カメラやレンズを安く買う方法。マップカメラの株主優待は想像以上にお得!

こんにちは、@ゆーせーです。

カメラマンにとっての悩みの種。それはカメラやレンズの購入費用

とにかくカメラは高い!キャノンやニコンのフルサイズの一眼レフカメラを購入すれば20万円は超えます。

さらにたちが悪いのがレンズ。高級な望遠レンズなら一本でカメラ本体の費用を上回ります。下手をすれば軽自動車くらい買える笑

しかもレンズもカメラもどんどん新しいものが発売されるので終りが見えない(これがいわゆるレンズ沼

というわけで、そこまで細かいキズに敏感ではない僕はよく中古のカメラやレンズを買います。

実は今使っているカメラ(D600)もレンズも全て中古という徹底っぷりです。

その際は主にヤフオクやマップカメラさんが御用達!

カメラの中古品を買うなら新宿のMap Cameraに行こう!安価に信頼の置けるカメラが購入できます。

しかししかし、それでも高い^^; というわけで普段良く利用しているマップカメラさんでさらに安く購入するにはどうすればよいか考えた末に至ったのが株主優待

実はマップカメラさんの親会社であるシュッピンは上場しているのです!

参考

シュッピン株式会社シュッピン株式会社

シュッピンの株主優待がとにかくお得!

とにかくシュッピンさんの優待いいです。

1株の値段が大体1200円くらい。(2017年2月現在)

単元株数が100株なので、14万円〜17万円で購入できます。

シュッピンの株主優待の内容
100株以上 2年未満:1枚  2年以上:2枚
300株以上 2年未満:2枚  2年以上:3枚
1,000株以上 2年未満:3枚  2年以上:4枚
10,000株以上 2年未満:4枚  2年以上:6枚

1枚あたり購入時:5,000円割引 (5,000円未満の商品購入は商品購入額分の割引)または売却時:5%上乗せ(買取査定額100万円を上限)

こういうと高い!と思われるかもしれませんが、1単元持っていると毎年3月にマップカメラで使える5000円のクーポン券がもらえます。

そしてさらに配当金も!今年は一株7円なので100株で700円。ちょっと少ないのがあれですがお金がもらえないよりマシです。

さらに株の場合は値動きするので株を安く買って、高く売れれば利益も得られます。

シュッピンは幸か不幸か値動きが激しいので充分に取引で利益を得られる可能性はあります。

僕ならシュッピンの優待券でこれを買う!

マップカメラ 店内

さてそんなお得なシュッピンの優待券。何に使うか迷いますよね〜。

というわけでシュッピンの優待券をゲットできた僕が何を買うかというとレンズかアクセサリーで迷っています。

レンズなら迷わずSIGMAのContemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM!

まだキャノン用しか出ていませんが、おそらくニコン用も来月くらいには発売するはず。株主優待券が送られてくるのは6月か7月なはずなのでタイミングめっちゃいいです。

これで航空機や動物をバシャバシャ撮影したい!

あとは気になっているのがカメラストラップ!

今はメーカー純正を使用していますが、海外で撮影する際はちょっと気になります(ニコンやキャノンのカメラは盗まれやすいのでスリの対象になりやすい)

あとは単純に一眼は重いので肩がこる!なのでNINJYAストラップや速写ストラップのような肩掛けのものを検討中。多分5000円くらいのものもあるので実質無料です!笑

今から株主優待券が届くのが楽しみです笑

※ちなみに新しく株を始めるには証券会社に口座を開く必要があります。

僕はSBI証券を使用していますが、普通に口座を開設するよりもハピタスを経由したほうがポイントが貯まってお得です♫



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です