6月19日(火)~7月8日(日)で横浜の綱島にて写真展開催中!

断捨離に便利!僕が考えるメルカリとヤフオクの使い分け。

こんにちは、ゆーせーです。

普段、自分は要らないと判断したら容赦無く断捨離するタイプです。

例えばカメラのレンズも通算で10本以上購入していますが、手元には4本しか残していません。選択と集中で使用頻度の少ないものは売却しています。

そもそも部屋も一人暮らしの1Kの八畳とかなのであまりモノを置きすぎると狭くてやってられません( ̄∀ ̄)

圧迫感のある部屋は嫌いなので。。。

さてそんな要らなくなったものを捨てる時にただ捨てるのはもったいないので、個人売買で売ることが多いです。

現在、日本で個人売買するならメルカリヤフオクが二大巨頭となっています。

正確にはメルカリはフリマアプリ(販売金額を決めて定額で売る)でヤフオクはオークションアプリ(販売金額をある程度決めれるが最終的な販売金額は購入者が決める)という違いはありますがヤフオクもフリマ形式での販売を始めたのであまり違いはないと思います。

今回、メルカリとヤフオクを使ってみてそれぞれの特徴がわかったのでまとめます。

ちなみにカメラやレンズの売買ならヤフオクやメルカリよりもマップカメラが断然楽なので使ってみて下さい♫

しかもマップカメラはオークションよりも安価で中古品が流通しています。

カメラ好き必見!マップカメラを運営しているシュッピンの株主優待券がお得!!

今回の記事はあくまでカメラ以外の製品の売買のお話です!

どっちが得か?

まずはメルカリとヤフオクのそれぞれの特徴をまとめます。

 メルカリヤフオクヤフオク(フリマ形式)
方式フリマ形式(値段上昇なし)オークション形式(値段上昇あり)フリマ形式(値段上昇なし)
販売手数料10%8.64%10%
月額利用料無料462円(税抜)
※アプリからの出品の場合、無料
無料
振込手数料210円(ただし1万円以上の振込で無料)無料無料
出品期間なしありあり

特に注意して見るべきは手数料のところです。ヤフオクもメルカリも販売した金額がそのまま手元に来るわけではありません。「販売金額−手数料=持ち出し(自分で引き落とせる金額)」になります。

そしてそれだけでなく現金として引き出すにはメルカリの場合は210円の振込手数料も発生します。(ただし1万円以上の振込手数料は無料)

というわけでネックは販売手数料の違いと月額利用料の違いです。

メルカリは販売手数料は10%ですが月額利用料は無料、逆にヤフオクは販売手数料は8.64%ですが月額利用料は498円です。

この差は売り上げが4万円以上か否かで分かれます。4万円以下であればメルカリがお得、4万円以上であれば月額利用料がかかってもヤフオクがお得です。

なので月額4万円以上売り上げる人はヤフオクがいいでしょう。とはいえ、ほとんど変わらないと考えていいです。

ここまではあくまで数字を算数しただけのお話。重要なのは売れるかどうかです。

実際に売買してみた感想をここからは書きます( ^ω^ )

メルカリは操作が簡単

まずはメルカリについて。

メルカリのいいところはとにかく出品の操作が簡単なところ。スマートフォンだけで5分もあれば完結します。ヤフオクでもスマホで出品できますが、めんどうなカテゴリー分けとか細かな設定を色々としなければならないので僕は毎回PCで出品してます。

なのでメルカリってちょー便利!

あとメルカリは出品して24時間以内に落札されることが多いです。おそらくフリマアプリなので購入金額が明朗会計なことや直近の出品ほど画面の上の方にでるからだと思います。

ただ使っているユーザーが若い方とかライトな方が多いからか少しマニアックなものは売れにくいと感じました。

あとヤフオクほど細分化されたカテゴリー分けがされていないので商品検索がやりにくいです。

ちなみに話が少し脱線しますが、メルカリはスマートフォンの利用者人数でヤフオクを抜いたそうです。PCでの利用者も含めればまだヤフオクに軍配が上がるそうですがこれは快挙ですね、伸びがすごいです。

ついに上場もしましたしまだまだ快進撃は続きそうです。

マニアックなものはヤフオクへ

次にヤフオク。

ヤフオクの良いところはカテゴライズがしっかりしてるので検索しやすいです。

しかしオークション形式なので決まった金額で購入できないデメリットがあります。オークションって想定外に白熱するので、ついつい想定以上の金額までつり上がってももうちょっともうちょっとと値段を吊り上げてしまうこともしばしばです笑

さらにヤフープレミアム会員への入会も地味にめんどうです。

しかし人気のない品物であれば思ったよりも数段安く購入できることもしばしばです。

それと出品の設定が細かくて煩わしいのでどうしてもPCに頼らざるをえないのも面倒だったりします。

ただ古くからの古参ユーザーが多いからかマニアックなものでも購入されることが多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ざっくりですが万人受がするものはメルカリ。その他はヤフオクという感じでいいんじゃないでしょうか?

僕はメルカリではスマートフォンや衣服、DVDやCDなどの一般受けしそうなものを出品しています。

先日はメルカリを使って、バンオブアウトサイダーズのシャツを格安で購入することもできました♫

ちなみにメルカリ未登録の方は登録の際に僕の紹介コード「PXVPXF」を入力すれば300円分のクーポンもらえるのでお得ですよ!

新規入会はこちらからどうぞ!

また、ヤフープレミアムへの入会ならこちらからどうぞ♪

メルカリもヤフオクも効率よく使って断捨離ライフを楽しみましょう(๑´ڡ`๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.