熊本空港のラウンジ「ASO」がカードラウンジではかなり良かった。

こんにちは、@ゆーせーです。

日本の空港にはカードラウンジと呼ばれる、特別待合室が各空港ごとにあります。

カードラウンジとは

カードラウンジは空港ラウンジの運営会社とクレジットカードの発行会社が契約を結び運営している空港の特別待合室です。主にゴールドカード以上のクレジットカードを持っていれば無料で利用できることが多いです。(通常利用は有料)

無料で使用するには当日のフライトチケットの半券提携しているクレジットカードの提示が必要です。

※航空会社の上級会員のみが利用できるラウンジ(ANAラウンジ、JALラウンジ)とは異なります。

カードラウンジは一般的にはソフトドリンクや新聞、雑誌が少し並んでいて、あとは少し椅子があるような簡素なものが多いです。

アルコールや軽食も備えている航空会社のラウンジに比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

しかし熊本空港(阿蘇くまもと空港)のカードラウンジ、ラウンジ「ASO」が、アルコールも飲めてかなりくつろげる空間だったのでご紹介します。

ラウンジ「ASO」詳細

ラウンジ「ASO」ですが、普通に利用しようとすると下記の料金がかかります。

 基本料金(2時間ドリンク付き)超過料金(1時間毎)追加ドリンク
大人1,000円500円ビール2本目〜有料
子供600円300円-

しかしラウンジ「ASO」と提携しているクレジットカードを持っていれば、無料で利用可能です。

詳しくはラウンジ「ASO」のホームページから調べてもらえばわかります。

参考 ラウンジ「ASO」(カードラウンジ)阿蘇くまもと空港

まあ一般的なゴールドカードを持っていれば利用可能です。例えば楽天プレミアムカードなどで利用できます。

プライオリティパスが無料!!楽天プレミアムカードの豊富な特典の紹介。

ラウンジ「ASO」の詳細は以下の通り

  • 営業時間:始発便チェックイン開始時刻~最終便出発時刻(年中無休)
  • 場所:国内線旅客ターミナルビル2階
  • 主なサービス:ビール(1缶)、球磨の米焼酎飲み放題、ソフトドリンク飲み放題、Wi-Fi無料、コピー/FAX(有料)

場所は熊本空港の国内線旅客ターミナルビル2階の下記の場所にあります。

何と言ってもビールが1缶無料なことと、琉球焼酎飲み放題は嬉しいですね。

実質、アルコール無料です。こういったラウンジはカードラウンジでは珍しいです。

ラウンジ「ASO」体験記

先日、熊本空港を訪れる機会があったのでラウンジ「ASO」を訪れて見ました。

羽田→熊本便の熊本空港到着後の利用だったのですが、搭乗券の半券とクレジットカードの提示で問題なく利用できました。

ラウンジ「ASO」は個別のソファやPC席があり、かなりゆったりしていました。

平日の昼間に訪れたこともあり、かなり空いていました。

噂通りのビール1缶無料!!銘柄もアサヒ、キリン、サッポロ、モルツから選べます。

ミルクやグレープフルーツは飲み放題です。たぶん、熊本の牛乳だと思います。

ビールの隣には球磨の米焼酎コーナー。瓶がどかっと置いてあるので、好きに注いでいくらでも飲めます。なくなれば追加されます。

実は「ASO」には二回訪れていますが、毎回少し種類が違います。どうやら変わるようです。

ソフトドリンクコーナーはかなり充実していて、コーヒー系の種類は多いはソフトドリンクもホット系の飲料も多いはでなかなか選べません。いい意味で充実しています。

あとはお菓子(おつまみ)も少しありました。豆のお菓子でした。

雑誌や新聞も一通り揃っています。

また電話コーナーも設置されているので、ビジネスユースでも利用しやすいです。写真は撮れなかったですがPCコーナーもありますし、Wi-Fiや電源も完備しているので落ち着いて作業も可能です。

まとめ

以上です。総合的に見てかなり航空会社のラウンジに近いサービスを提供できるカードラウンジだと思います。

そして記事読んでいただければわかるようにカードラウンジで宴会可能です(笑)

とはいえ、みなさん良識ある大人だと思うので謹んで利用しましょう。また、熊本行く機会あればぜひ利用したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください