僕がインドネシアを旅する理由

こんにちは、@ゆーせーです。

今年もやってきましたね!ゴールデンなウィークが!

今年は5月1日と2日を休めば9連休にできますし、国内外を問わず旅行に出られる方も多いのではないでしょうか?

自分は普段はチベットとかインドとか変な場所に行くことが多いですが、今回は華のリゾート地、インドネシアのバリ島へ!

と言ってもバリ島は1日だけで、残りの日程は相変わらず秘境へ旅立ちます!

今回は世界で唯一、捕鯨が許されている村とも言われるインドネシアのラマレラ村へ行きます。

きっかけはテレビ番組

そもそもラマレラ村へ興味を持ったきっかけはTBS系列のテレビ番組「クレイジージャーニー」からでした。

参考 クレイジージャーニー

毎週深夜にやってる旅人なら必見のこの番組!

松本さん、設楽さん、小池さんをコメンテーターとして、毎回ゲストがとても多彩!

リアカーを引いて大陸横断する人から犯罪ジャーナリスト、登山家や南極探検家などなど文字通りクレイジーなゲストが多い番組です。

毎回それはそれは楽しく見させて頂いているのですが、自分は2017年6月に放送されたインドネシア、レンバタ島ラマレラ村の映像に釘付けになりました。

今にも沈みそうな船(プレダン)に乗って、銛持って海にダイブし、クジラを射る漁師たち。

そこに映されていたのはまさに生きるか死ぬかの真剣勝負でした。

これだけ世界が発展しているのにインドネシアのこのちっぽけな村では今でもクジラが取れるか取れないかに村の存亡がある意味かかっていて、しかもそれはとても原始的な方法で行われている。

こんな場所が未だにあることに衝撃を受けました。

この場所にぜひ行ってみたい!

ということでクレイジージャーニーを見た後はすぐに旅券を予約。一年くらい前に航空券を取って、ついに出発です。

ただ、この場所の情報がまったくないんですよね。英語でも当たってみましたが、なかなか見つからず。

というわけでいつものように試行錯誤な旅です。

インドネシアほほぼ初めての国!

インドネシアは自分にとってほぼ初めての国でもあります。

2012年にシンガポールから二時間のビンタン島にちらっと遊びに行ったことがありますがそれっきりです。

なのでインドネシアのバリも初めてだし、ラマレラ村も初めて。

良く考えれば東南アジアで行けてないのってインドネシアも含めてもはや数カ国しかありません。あとはフィリピンとか東ティモールとかなんとか。

バリにも1日だけ滞在しますがウブドで伝統舞踊見たり、少しだけのんびりしようと思います。

写真を撮れることは幸せなこと

あともちろんですが写真も撮影してきます。

というか写真が目的の旅ですからね。

ここ一年くらいは趣味でやっている写真がなぜか自分の旅の足枷になっていることが多かったように感じます。

ありがたいことにそれなりに賞も受賞させて頂きましたし、写真展も開催しました。そしてこのブログもおかげさまで順調でして、よく読んで頂けてる方には写真が素敵ですと褒めて頂けることも多くて本当に嬉しいし恐縮です。

ただ自分が求めている写真ってまだまだ先が見えなくて、なんだかその求めている写真と現状のギャップにいたたまれなくなったと言いますかなんとやら。

旅に行く前もなんだか嫌で、旅に出ても早く帰りたくて、旅から帰ったら後悔するという謎の悪循環。これが写真の病ってやつですかね?

ただここ一年くらい直感で行きたいという場所にばかり行って、やっとそんなに行きたい!という場所が減ってきました笑

テーマを決めて数カ国を放浪するのか、それとも旅先を固定してじっくり撮影することになるのか。

自分がこの先どのような写真を撮りたいのかもまだわかりません。定まっておりません。

しかし写真を撮るって幸せなことですよね。

自分はシャッター押すたびに、素晴らしい光景に出会うたびにそんな風に感じます。

カメラがあるからこそ、一歩踏み出して見えた光景がたくさんあります。

なんだか取り留めもない話になってきましたが、今回の旅も安全に楽しく行ってきます!

今回の旅で訪れたラマレラ村の滞在記は下記からどうぞ!

【ラマレラ村滞在記】バリからララントゥカまで1日で移動する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください