クジラの村に大感動!GWのインドネシア旅のスケジュール。

こんにちは、ゆーせーです。

4月28日から5月8日まで11連休を取得して、インドネシアのラマレラ村(あとバリ島)に行ってきました。

この時代にまさかまだ銛でマッコウクジラを仕留めるという捕鯨方法が存在していることに驚き、まるでタイムスリップしたかのような気分でした。

また4月30日から5月1日は漁の解禁ということでラマレラ村の独特なミサも見ることができて大感動。GWというとても短い期間でもとりあえず見たいものは全て見れて大満足。

伝統捕鯨の村。インドネシアのラマレラ村の情報まとめ

今回はそんなインドネシア旅全体のスケジュール紹介です。

4月28日(土)

この日のスケジュール

日本からバリまで移動。

思いのほか早くバリ国際空港に着いた時の過ごし方

移動

成田空港→デンパサール(バリ)(エア・アジア 約7時間)

宿泊

空港で仮眠

4月29日(日)

この日のスケジュール

バリからフローレス島のマウメレへ国内線移動。そこからバスでララントゥカへ。

【ラマレラ村滞在記】バリからララントゥカまで1日で移動する。

移動

デンパサール(バリ)→マウメレ(ウイングス・エア 約1時間半)

マウメレ→ララントゥカ(ミニバス 約4時間)

ミニバスで60000ルピーだった

宿泊

Hotel Amoria(個室 マンディ共同 食事なし 95000ルピア)

4月30日(月)

この日のスケジュール

ララントゥカからレウォレバ経由でラマレラ村へ移動

ミサを体験する。

【ラマレラ村滞在記 】ラマレラ村で幻想的なミサを体験!

移動

ララントゥカ→レウォレバ(フェリー 約3時間 50000ルピア)

レウォレバ→ラマレラ村(バス 約3時間 35000ルピア)

宿泊

Abel Beding Homestay(個室 マンディ共同 一泊三食つき 150000ルピア)

5月1日(火)

この日のスケジュール

ミサを体験する。クジラ漁始まる。

【ラマレラ村滞在記】ラマレラ村のミサとクジラ漁の勢いに驚く

移動

なし

宿泊

ウリスの宿(個室 マンディ共同 一泊三食付き 130000ルピア)

5月2日(水)

この日のスケジュール

船に初めて乗ったらマッコウクジラを発見した日

【ラマレラ村滞在記】初めての乗船でマッコウクジラを捕まえる。

移動

なし

宿泊

ウリスの宿(個室 マンディ共同 一泊三食付き 130000ルピア)

5月3日(木)

この日のスケジュール

山の民と海の民が交わるマーケットへ

【ラマレラ村滞在記】海の民と山の民の市場へ

移動

なし

宿泊

ウリスの宿(個室 マンディ共同 一泊三食付き 130000ルピア)

5月4日(金)

この日のスケジュール

二回目の乗船。そしてラマレラ村を去る。

【ラマレラ村滞在記】いよいよ最終日!最後にプレダン(舟)に乗る

移動

ラマレラ村→レウォレバ(バス 約3時間 35000ルピア)

宿泊

Hotel Rejeki(個室 マンディ共同 一泊朝食付き 100000ルピア)

5月5日(土)

この日のスケジュール

マウメレへ戻る

移動

レウォレバ→ララントゥカ(フェリー 約3時間 50000ルピア)

ララントゥカ→マウメレ(ミニバス 約4時間)

宿泊

Hotel Benggoan(個室 マンディ エアコンなし 一泊朝食付き 80000ルピア)

5月6日(日)

この日のスケジュール

マウメレの水上集落行ったり、イカットの工房へ。

時間に余裕ができた際に!フローレス島のマウメレでの過ごし方

移動

なし

宿泊

Hotel Benggoan(個室 マンディ エアコンあり 一泊朝食付き 130000ルピア)

5月7日(月)

この日のスケジュール

マウメレからバリへ。バリから帰国

移動

マウメレ→デンパサール(バリ)(ナム・エア 約1時間半)

デンパサール(バリ)→成田空港(エア・アジア 約7時間)

宿泊

機内泊

まとめ

本当はバリも楽しみにしていたのですが、時間の都合上ほぼ空港周りしか観光できませんでした。ほとんどラマレラ村が中心です。

インドネシアは島ごとに全く違った魅力があることがわかったので、また近々遊びに行ってみたいと思います♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください