【ウランバートル】思ったよりも都会なウランバートルに驚き!そして世界一周ブロガー発見!

こんにちは、ゆーせーです。

前回の記事は下記をどうぞ

【ザミンウード、ウランバートル】満点の星空と夜行列車。荒野と草原を駆ける。

モンゴル 列車

さていよいよウランバートルに到着です!

陸路で旅っぽく来たいということで事前情報もあまりない中で来ましたがだいぶスムーズに来れたのでむしろだいぶ拍子抜けですw

ほんとはザミンウードあたりで一泊も辞さない決意ですがなんとなりますな!

ウランバートル 列車

モンゴルの列車はどうやらロシア製なようですが味が出ていてすごくいいです。

列車の色が空色なところがまず日本では見ないかも。。。

停車している列車におっちゃんが乗っていましたがすごくいい感じでした。

ウランバートル駅

そしてこちらがウランバートル駅の駐車場。めちゃくちゃ車あります。

そして大体が日本製と韓国製。モンゴルってもう少し田舎なイメージあったんですが思いっきり裏切ってくれました。

ちなみにウランバートル駅には客引きもいっぱいいるので宿が決まっていない人はあまり困らないはず。

ウランバートル駅では今まで一緒にウランバートルまで旅してきたイスラエル人、フランス人、日本人のこーたさんは客引きに来ていたトップツアー&ゲストハウス モンゴルに宿を決めて先にお別れ。

でも今日の夕食は地球の歩き方にも載っているノミンデパートの前で待ち合わせてご飯を食べに行くことに(*^ワ^*)

そして僕はJICAの日本人の女の子二人がモンゴルのJICAの女の子と待ち合わせているが連絡が取れないことのことだったので、合流するのを見届けてから歩き方にも載っているゴールデンゴビゲストハウスに行ってみました。

でもゴールデンゴビはドミトリーで9ドル。結局トップツアー&ゲストハウス モンゴルはドミで7ドルだったのでそっちにしました。

トップツアー&ゲストハウス モンゴル

トップツアー&ゲストハウス モンゴルは見つけにくいので注意!

この看板の建物の裏が入口になっています。

モンゴル ご飯

結局はトップツアー&ゲストハウス モンゴルにして大正解です!11時近くにチェックインしたのに朝食食べてないでしょと聞かれてわざわざ朝食作ってくれました。

そのホスピタリティに感激(≧∇≦)

トップツアー 内部

そしてホステルの内装も清潔感があります。陽の光もよく入るし、フローリングの床もグッドです。

なによりここのオーナーさん美人!(写真撮り忘れたけど。。。ρ(・ω・、))

ただホットシャワーが出ませんが、トップツアー&ゲストハウスは別館があり、そっちはホットシャワーがでるので利用できます♫

場所は下記にグーグルマップ貼っておきますね。

ザイサンの丘

二泊三日シャワーも浴びてないし、しっかり横にもなっていなかったのでゆっくり休んでから観光開始です。

まずはウランバートルが一望できるザイサン・トルゴイへ。ここはウランバートル市街地からバスで数分の丘の上にあります。

丘といっても少しアップダウンはキツイかもしれません。でも天気も良かったし良い散歩でした。

ソ連 モンゴル

ザイサンの丘のモニュメントは1971年に作られたモンゴルと旧ソ連の友好を表したモザイク画が描かれています。

その中の一幕にはソ連兵とモンゴル兵が旭日旗を踏みにじっている写真も。

現在はモンゴル人は親日家と言われていますがそれでもこういったモニュメントが世界にはあったりします。ちゃんと振り返らなければなりませんね。

ウランバートル全景

ザイサンからのウランバートル一望はまさに絶景。

ウランバートルという街がいかに発展してきているのかがよくわかります。

これからどんどん国際的に影響力を持つ国になりそうだと感じました。

またウランバートルは周囲を丘に囲まれた盆地なんだなとひと目で分かる場所でもあります。

ザイサン

たぶんソ連兵士の銅像かな?入場料も無料だし来て良かったです。

黄金の菩薩

ザイサン・トルゴイの丘の下には非常に大きな黄金色の弥勒菩薩もいたりします!

これも結構な迫力です。

スフバートル広場

そのあとは時間も会ったのでスフバートル広場へ。ここは政府宮殿、モンゴル国立オペラ劇場、ウランバートル中央郵便局、モンゴル証券取引所などが並んでいる広場です。広い。。。

チンギスハーン像

アメリカのワシントンにあるような感じでチンギスハーン像も鎮座しています。黒いけど。。。w

モンゴル 建物

隣にはモンゴル語?で書いてあるホテルも。名前はネットじゃわからなくて調べられず。。。w

なんかよくわからない文字で書かれている建物はテンション上がりますw

特にモンゴルやロシア語は文字的にかっこいいと思っています。

ノミンデパート

さあそのあとは宿でゆっくり休んでからノミンデパートへ。ここは正確には看板はState departmentと書いてあるので注意。

上の方に2014年の赤い看板がありますがもちろん年号のこと。おそらく毎年更新しているよう。

モンゴル 食事

そして6時に集合!みんなでモンゴル料理を食べに行くことになりました。

特に真ん中のツォイバンという麺料理が非常に美味しかった!

モンゴル 料理

なんかこの写真だけ見ると合コンみたいw

旅に出るとどうしてこんなに仲良くなれるんだろう?たった数日前に初めて会ったのに。

たった二日間だけどほぼ二連浩特からずっと一緒だったからやっぱりそれだけ密度が濃いからかなあ。

こういった旅先の出会いがあると、国同士のいがみ合いなんてほんとに大したことがなくてみんなでどうして仲良くやれないんだろうと感じてしまいます。

二人のイスラエル人も混じっていたけどこの二人は本当に気さくでいいやつでした。ちょうどガザの空爆のニュースが世界中で報道されている頃の話です。

そして今日はホステルに帰ってからも面白かった!なんとたまたま世界一周ランキングで常に10位圏内にいる「初海外を女ひとり旅してみたら」のみさPさんも泊まっていました!この時もみさPさんと一緒に写真撮るの忘れた。。。( _ _ )

普段はバックパッカーなのに世界一周ランキングはあんまり気にしてない僕ですが、みさPさんのブログはめっちゃ面白い!!

しかもめっちゃいい人!ブログは続けることが重要と言っていましたがほんとそうだと思います。

これからも読ませていただきます^^!

このブログもまだ初めて半年と少しですが末永いブログにしたいです。

次回の記事は下記をどうぞ

【ウランバートル、テレルジ】ウランバートルからたった2時間!短期旅行者はテレルジを目指すのもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください