カメラバッグじゃないカメラバッグ。エブリデイメッセンジャーレビュー

こんにちは、ゆーせーです。

つい先日、ピークデザインのエブリデイメッセンジャーをゲットしました!

既にピークデザインのメッセンジャーは新しい型番のものがでており、微妙に仕様が変わっていますが使用上はほぼ一緒なのでレビューします!

ピークデザインとは

ピークデザインはアメリカのスタートアップ(ベンチャー企業)です。

カメラギアの新しいスタイルを次々と提案している会社でクラウドファウンディングサイトの「キックスターター」で資金を募るという日本ではあまり考えられないような最先端なやり方でプロダクトを開発しています。

非常にクリエイティブな精神を持った人たちの集まりで、他社ではなかなか出会えない発想・デザインの製品を数多く開発しています。

2010年設立という比較的新しい会社であることやCEOもアウトドアフォトグラファーであることからおしゃれで「あったらいいな」と思う痒いところに届くデザインが素晴らしい会社です。

参考 Peak Design

日本の正規代理店は「銀一」で、ピークデザインのプロダクトは銀一のオンラインショップやカメラ量販店で購入できます。

日本でも最近よくピークデザインのプロダクトを使っている人を見ます。おしゃれなカメラ男子や女子が使っていることが多い印象です。

エブリデイメッセンジャーとは

エブリデイメッセンジャーはピークデザイン社がだしたメッセンジャーバッグです。

エブリデイメッセンジャーを発売する前のピークデザイン社はカメラストラップやカメラ保持具しかだしておらずカメラストラップのメーカーというイメージしかありませんでした。

このブログでもピークデザインのいくつかの製品を紹介していますね。

新しくなったピークデザインのスライドライトを購入!ミラーレス一眼に最適! 手になじむハンドストラップ。ピークデザインのクラッチが最高だった。 山登りにカメラを持っていくのにめちゃくちゃ便利!カメラクリップのキャプチャープロの紹介。

しかし、エブリデイメッセンジャーを出したことで領域が広がり、カメラバッグメーカーとしての一面も併せ持つことになりました。

おそらくエブリデイメッセンジャーは大ヒットしたのでしょう。

味をしめたピークデザイン社からは昨今はバックパックタイプのエブリデイバックパックやスリングバッグのエブリデイスリングなどさまざまなエブリデイシリーズが発売されているのが特徴ですね!

なのでピークデザイン社のスタッフはこんな感じでテンション上がりますわ!(以前のCPプラスでピークデザインのスタッフを撮影)

最近ではトラベルライン(旅行用の大容量バックパック)の発売も決定しました。

現在、クラウドファンディングで出資を募っています。(英語)

参考 The Travel Line: Versatile Travel Backpack + Packing ToolsKICKSTARTER

ピークデザイン製品は日本で買うには高い

ピークデザインの商品は日本では代理店の銀一で扱っていますが、正直言って特に日本で購入するメリットはないと考えています。

なぜならアメリカから個人輸入する方が遥かに安いからです。

例えば、ピークデザインのエブリデイメッセンジャーでもアメリカと日本の価格差はこれだけあります。

製品名エブリデイメッセンジャー
販売サイトアマゾン(日本)PeakDesign公式サイト
販売価格39,960円219.95ドル
販売価格(円換算)39,960円24,423円
差額(円換算)0-15,537円

なんと15,537円も安くなります。(2018年9月現在)

実際にはアメリカから個人輸入だとこれに送料や関税ものってきますが、それでもざっくり1万円くらいは安くなります。

詳しくは下記記事にまとめているのでどうぞ!

海外通販サイトのB&Hでカメラのレンズを買ってみた(しかもPayPal決済で)

個人輸入は一度やってみると簡単です。なるべくまとめて買うとどんどんお得になりますよ!

エブリデイメッセンジャーなんてベトナムで縫製してるのになんで日本とアメリカでこんな価格差あるんだって感じなんですがこれは事実なり。

エブリデイメッセンジャーレビュー

それではここからエブリデイメッセンジャーのレビューを見ていきましょう。

ちなみにエブリデイメッセンジャーには13インチサイズと15インチサイズがあり、基本的な仕様は下記のとおりです。

製品名エブリデイメッセンジャー
サイズ15インチ13インチ
大きさ43x30x18cm38×27×12cm
重量1.2kg 1.1kg
容量8-18L6-14L
同梱物・FlexFold™ディバイダーx3(新型は×2)
・マイクロアンカー
・トライポッドバンド

また、エブリデイメッセンジャーの機能はピークデザインのカタログに綺麗にまとまっています。

エブリデイ使える外観

まずは外観。

外観からしてとても素晴らしいですね。

エブリデイメッセンジャーの良さはカメラバッグっぽくないところだと思います。

まさにエブリデイの名に相応しく、通勤や通学、カメラと関係ないデイリーユースでも使用可能です。

また、生地はキャンバス生地に耐久撥水加工処理が加えられており、雨や雪などの水分を弾き、また引っ搔きなどにも強く作られているようです。

圧倒的な収納力

それでは内部を見ていきましょう。

まずは前部。

前部は予備バッテリーや、SD、ケーブルなどのカメラの備品が入るようになっております。しかしもかなり入るし、開閉部が大きいのでストレスもありません。

そして、内部。

この内部をディバイダーを使って、仕切っていきます。

このディバイダーですが見てわかるように様々な箇所に折り目がついておりいろんな形に折ることができて、中の収納スペースをさまざまな形に可変できることが特徴です。

自分のエブリデイメッセンジャーは15インチということもあり、かなり大きいです。

ニコンのD610と富士フイルムのX-T2の二台持ちですが、十分に入るし、さらにレンズが二つくらい入ります。

【マウント変更】僕がニコンFマウントから富士フイルムXシリーズへ乗り換えた理由

こんな感じでバッグの外側にもジッパーが付いているので、外側から内部へのアクセスも非常に容易です。

肩にかけてこんな感じでストレスフリーで内部にアクセスできます。

さらに内側にもポケットがついているので、スマートフォンなどのちょっとした小物の収納に便利です。

メッセンジャーバッグの裏側にはノートPCとタブレットが入るスペースもあります。

また、こちらには三脚を収納することも可能です。

前面の大きな蓋になる部分に付属している三脚バンドで三脚をとめることができます。

蓋の部分に三脚の足を通す穴があるので、そこに1本三脚の足を通します。

三脚ベルトで3本の足をとめます。

試しにGitzoのマウンテニア2型3段「GT2532」を付けてみました。

最後にたどり着く三脚はこれなのか。GITZOのマウンテニア2型3段「GT2532」と梅本の雲台「SL-50ZSC」を購入!

。。。ただしGitzoのマウンテニアシリーズは大きすぎるので、Gitzoならトラベラーシリーズくらいがオススメ!

また、側面にも収納ポケットがあります。

スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどちょっとした小物が収納可能です。

側面にはピークデザインのアンカーと呼ばれるストラップ金具でくっつけられるキーホルダーもついています。

アンカーとは

ピークデザイン独自のストラップ金具のこと。

アンカーを用いることで、ワンタッチでストラップを脱着できる仕組みを採用しています。

ここにはキーホルダーなので、鍵をつけたりしたら便利そうですね。

さらにキャプチャーも側面に着くようになっています。

山登りにカメラを持っていくのにめちゃくちゃ便利!カメラクリップのキャプチャープロの紹介。
注意

キャプチャークリップに付属しているねじではかなりギリギリなのでロングねじを使用したほうがいいです。

こういう既存製品との親和性もピークデザイン好きとしてはシビれるポイントです。

この辺りのカメラストラップとの親和性や自由度の高い設計が素晴らしいです。

今回、これだけのカメラ機材が入りました。

ただし、これだけ入れたらもちろんめちゃくちゃ重いし、メッセンジャーへの負荷も半端ないです。

エブリデイメッセンジャーをストレスなく使うにはカメラ1台とレンズが1〜2個、さらにノートPCかタブレットのいずれかを持つくらいだと思います。

特に三脚は相当小さくなるものでない限り、エブリデイメッセンジャーで持つべきではない気がします。嵩張る!

いずれにせよ圧倒的な収納力!

収納力を支えるベルト

そしてこれだけの圧倒的な収納力を支えるのはエブリデイメッセンジャーのショルダーストラップやクロージャーやフラップですね。

ショルダーストラップ長さを調整できて、メッセンジャーとして使ったりショルダーバッグのようにも使えます。

ベルトはピークデザインのカメラストラップと同様の素材ですね。はい、シートベルトです。

また、サイズも可変式でクロージャーとフラップをどこで止めるかでカメラバッグのサイズを大きくも小さくもできます。

一番きつく締めると容量を8Lまで小さくできます。

一番ゆるく締めると最大容量は18Lです。

まとめ

以上がエブリデイメッセンジャーの紹介でした。

まとめるとエブリデイメッセンジャーの利点は下記の通りかと思います。

  • エブリデイ使いやすいデザイン
  • メッセンジャーとは思えない収納力
  • 信頼できるショルダーストラップ
  • 他のピークデザイン製品との親和性が高い

エブリデイメッセンジャーはカメラ2台を収納するなどあまりに多くの荷物を収納すると思いですが、丈夫な作りになっているので開口部がガバっと大きく開かずカメラやレンズが落下するリスクがかなり低いのが気に入っています。

何より、カメラバッグには見えないデザインが本当に素晴らしいです。

こんなにカメラバッグっぽくないカメラバッグを見たのは初めてです!

このメッセンジャーを使えばピークデザイン製品がきっと好きになる。

そんなカメラバッグに仕上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください