コロナの黒生ビールが飲める唯一のお店!メキシコシティのサロン・コロナ本店に行ってきた。

こんにちは、ゆーせーです。

10月末から一週間ほどメキシコの死者の日に参加するためにメキシコを旅してきました。

その際にメキシコシティの死者の日パレードにも寄ってきました!

今回はその時訪れたメキシコシティで、コロナビール直営のカンティーナ(メキシコの大衆居酒屋)であるサロン・コロナ(Salón Corona)に行ってきたので紹介したいと思います。

サロン・コロナ(Salón Corona)とは

サロン・コロナ(Salón Corona)とはコローナビールで有名なモデーロ社直営のカンティーナです。

1928年創業と由緒あるお店で、ここではなんと瓶ビールにライムを差し込んで飲むスタイルがお馴染みのコロナビールの生を飲むことができちゃうんです♫

これはお酒やビール好きにはたまらんですね!

そんなサロン・コロナですが、メキシコシティの中心地であるソカロ周辺になんと6店舗も存在します(笑)(歴史地区に5店、ソナ・ロッサに1店)

今回は折角、コロナビールの本場まで来たのだからやっぱり本店でしょうということで本店に行ってきました。

サロン・コロナ本店はソカロの西側、ボリバル通り(Calle Bolivar)沿いにあります。

下記の地図が本店の所在地となります。

また、サロン・コロナはカンティーナなので食事も豊富です。ハラペーニョとにんじんのつけ合わせも名物なのでお腹をすかせて行っちゃいましょう!

サロン・コロナ本店に行ってきました。

サロン・コロナ本店へはメキシコシティの死者の日パレードが終わったあとに行ってみました。

ちなみに死者の日パレードがあったのでこの日のメキシコシティは凄まじく混んでいました〜。

そしてサロン・コロナ本店へ到着。

外観はこんな感じです。歴史を感じさせる店構えです。

サロン・コロナ本店で忙しくトルコのドネルケバブに似た回転するお肉の塊を切り落とす店員さん。

メキシコシティーの死者の日パレードの影響かもしれませんが、お店はとても活気があって賑わっていました。

少し時間待たないと店内に案内されないくらいでした。入口を入ってすぐのスペースがカウンター席のコーナーになっていましたが、そこで少し待たされました。

そして店内。カウンター席のコーナーの奥のフロアがテーブル席のコーナーになっています。

海外の居酒屋らしく店内の至る所にはテレビがあって、野球やサッカーの中継をしていました。

そしておそらくメキシコの著名人と店長さんのツーショット写真でいっぱい!日本の有名店のようですね!

テーブル席もカウンター席と同様でとても混雑していて活気もすごい!

いよいよコロナの生ビール

そしていよいよコロナの生ビールを注文します。

サロン・コロナではコロナの生ビールとして、普通のビール、黒生ビール、それぞれのミックスが飲めました。

普通のクリアタイプのビールは「タロ・クララ」、黒生ビールを「タロ・オスクーラ」と言います。そのミックスは「タロ・カンペチャーナ」です。

スペイン語ぜんぜんわからんのですが、同行者にメキシコ駐在の方がいらっしゃったので注文はぜんぶお願いしました!

さて念願のサロン・コロナ本店のコロナの生ビールです!

まずは普通のクリアタイプのビールから。

ビールそんなに詳しくないのですが、クリアタイプのビールは日本のビールとそんなに変わらない印象。

続いて、タロ・オスクーラ。いyいいよ黒生ビールです!

サロンコロナの黒生ビールはこってりとした味わいでした!特にライトビールと比較して飲むと違いもわかりやすいですね。

両方のジョッキを比較すると明らかに色も異なります。

それぞれちゃんと満杯状態で比較したかったのですが、ビールを前に飲むのを待つなんて我慢はもちろんできず飲みかけでの比較となりました。(笑)

ミックスのタロ・カンペチャーナも飲みましたが、クリアタイプと黒生の両方の特徴を持っていて、飲みやすいですがほのかにこってりとした感じがありました。

ご飯も美味しい!

また、サロン・コロナは飲むだけじゃなくてもちろん食事も美味しいです。

まずはテーブルに着くとお通しのハラペーニョ(青唐辛子)とニンジンの漬物、ライム、サルサソースがでてきます。

ただ、ハラペーニョがでてくるなど全体的に辛めの味付けなので注意!

あとはトルタ・ハモンとセビッチェを注文しました。友人たちで夜遅くにやってきたので、ビールとこれくらいの食事があれば十分です。

トルタ・ハモンとは

トルタとは、フランスパンの中にお肉やチーズ、トマトやアボカドなどの野菜などを挟んだメキシコ風のサンドイッチのことでハモンはハムのこと。つまりハムを挟んだメキシコのサンドイッチです。

セビッチェとは

魚介類のマリネのことで、メキシコでは揚げたトルティーヤの上にセビチェを盛ってトスターダという料理にしたりもします。

店内にはトイレもあるのでいつでもお手洗いに行くことができます。

また、ソカロ近くのボリバル通りにあるのでアクセスも非常に良し!

さらに周辺にも支店がいっぱいあるのでどこかのお店が混んでいても別の支店にフレキシブルに切り替えられますね。

まあ、支店多すぎて紛らわしいですが。

メキシコシティでお酒を飲むなら大変オススメのカンティーナでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください