ブログURL変わりました!Feedlyに再登録ください!

これからの旅はスピーディー&スタンプレス!自動化ゲートのすすめ。

こんにちは、ゆーせーです。

旅する人、特に海外に頻繁に行く人は皆考えると思う悩みがあります。

出国&入国の出入国審査がだるい!!

そうなんですよね〜、出入国っていちいち荷物検査とかボディチェックとか出発の1時間前には出入国審査受けなきゃならなかったりとにかくめんどくさい!

そのくせ、飛行機は遅延したりするし。。。

しかしそんな海外旅行によく行く方々に朗報!

出入国の待ち時間を大幅に短縮し、スピーディーに旅できる方法があります。

それが自動化ゲートを利用すること!

自動化ゲートを使えばなんとめんどうな出入国審査が要らなくなるのです!

注意

自動化ゲートは羽田、成田、関空、中部国際空港限定で利用できます。

たったの5分で煩わしい手間から開放される

出入国検査 空港

空港の保安検査場。よく見て下さい、隣に上の画像のような装置(ゲート)を見たことがないでしょうか?

だいたい出入国審査場の端っこにひっそりとこの装置のスペースがあります。

これが自動化ゲートです。

自動化ゲートは,パスポートと指紋の照合により本人確認を行い,自動的に出入国手続きを行うことができるシステムです。

使い方はディスプレイの表示に従って簡単な操作をするだけです。

利用登録はフライトの当日に空港ですぐできます。

登録は簡単!自動化ゲートの隣に登録カウンターがあるので利用者登録に記入するだけ。

たったの5分で終わります。(もしわからない部分があれば空港職員さんが丁寧に教えてくれます)

この作業をするだけで、パスポートの有効期限の前日まで出入国の出入国審査が自動で行えます。出入国審査管にいろいろ聞かれる手間が省けます。

つまり10年パスポートを持っていれば10年間有効!

まだ羽田、成田、関空、中部国際空港でしか使用できませんが今後どんどん増えていくのではないでしょうか?

自動化ゲートの登録手順は下記HPに詳しく書かれています。

参考 自動化ゲートの運用について法務省

実際に試してみた。

空港 自動化ゲート スタンプ

前々から気になっていた自動化ゲート。

この前、台湾に行った時に中部国際空港の出国審査で利用登録してみました!

利用登録すると上の写真のようにパスポートにスタンプが押されます。

たったこれだけでした。あとは毎回の出入国の時に自動化ゲートにパスポートをかざして、指紋照合するだけ!

お手軽簡単便利です♫ 

自動化ゲートのメリット

ここからは自動化ゲートのメリットの紹介です。

たった5分の登録作業を済ませるだけでかなりのメリットがあります!

出入国審査からの開放

自動化ゲートを使うだけで出入国審査場の長い行列から開放されます。

出入国審査ですが、すいていればまだしもGWや夏休み等はかなりの行列になっていますよね。

行列が長すぎて、飛行機に乗り遅れないか焦った方も多いハズ。そういった悩みから開放されます。

そして長ければ30分くらいかかっていた出入国審査ですが、自動化ゲートはパスポートのページをかざして指紋照合するだけなのでたった数秒で出入国審査は終了します。

なるべく長くラウンジに滞在できる

出入国審査が早く終わると何がいいことがあるかというと免税エリアに長く滞在ができます。

ゆっくりと免税品を購入するのにもいい機会ですが、ラウンジに滞在できる時間が長くなるのが最大のメリットだと思います。

海外旅行に行くときのラウンジほどよいものはないですからね〜。アルコール、フードなどなど食べ放題です。

プライオリティパスの威力!北京のラウンジ最高! プライオリティパスでデリー空港のラウンジを堪能!! 空港ラウンジが無料なプライオリティパスで上海のラウンジに入ってきた。

海外旅行でラウンジを利用するには航空会社の上級会員になるかプライオリティパスが必要ですが、楽天プレミアムカードなどをもっていれば無料でプライオリティ・パスを発行できます。

プライオリティパスが無料!!楽天プレミアムカードの豊富な特典の紹介。

早く帰宅できる

また、帰国便の場合は出入国審査が早く抜けられるので早く帰ることができます。

楽しければ楽しいほど帰国したときには疲れが待っています。誰もが早く帰りたいですよね。

そんな願望を自動化ゲートが少し助けてくれるのです。

パスポートページの節約になる

自動化ゲート 空港

さらに嬉しいことに自動化ゲートを利用すればパスポートにスタンプが押されなくなります!

パスポートにスタンプが押されなくなることは何を意味するのか?

たいていの人はむしろ押されたほうが嬉しいと思うのですが、海外によく行かれる人にとっては日本国のスタンプなんて出入国で毎回押されるので特にいらないと考えている人が多いはず。

しかもパスポートのページ数もスタンプを押せる数は限られており、ページ数が足りなくなれば増補しなくてはいけなくなります。

相補するにはパスポートセンターに行かなければならず、お金も時間もかかって手間です。

さらにパスポートの増補は一回のみ可能です。増補でも足りなくなればパスポート再発行となります。

パスポートはスタンプ以外にビザも貼るので、世界一周旅行者とかよく増補してますよね。

しかしそれも自動化ゲートを使えばひとまずは日本国分のスタンプが押されなくなるのでパスポートのページ数の節約になる!

願わくば、僕は中国トランジットが多いのでぜひ中国に自動化ゲートを導入して欲しいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください