ブログURL変わりました!Feedlyに再登録ください!

まるで中国のヨセミテ国立公園!?中国初日のバス移動にヒヤヒヤした。

さて前回からの続きです。

安定の中国東方航空。南京で四時間遅れる。

茶店子バスターミナルは予定通り朝6時にオープン。

バスターミナル 時刻表

小金行きのバスを無事に予約!

小金 成都 バス

6時半発なのですぐに小金行きのバスに乗ります。

成都 高速道路

成都は結構ビルが多くて都会そうなイメージ。でも向かう先には山々が。

なんとなくイメージとしては長野っぽいです。

紅葉一番乗り!?2014年の涸沢の紅葉は当たりだった。

そして一、二時間もすればこんな感じ!山々が迫ってきます。迫力抜群。

成都ー小金 移動

ちなみに小金には15時半くらいに着く予定なので、この日はほとんど1日バス移動です。

前日は飛行機遅延の影響でほとんど寝てないので、逆に助かりました。

移動時間長かったですが、バス内ではだいぶ寝てたので特に長いと思わなかったです。

ちなみにバス移動の途中にですが。

なんと。。。

4114m 中国の山

自分の自己最高の高度を超えてしまった。なんと4114m!

今までの最高がキナバル山の4095mだったのですが、なんとただのバス移動で超えてしまった笑

キナバル山登頂!!雲の上の世界。

まあ、今回の旅の目的地のラルンガルゴンパは4300mなので、さらに更新予定です。

バスの風景 小金

ちなみにこちらはバスの風景ですが、ここまで来ると周りは急峻な山々しかない笑

チベット タルチョ

このあたりまで来るとタルチョも掲げてあって、すでにチベット文化圏です。わくわく!

そして小金に到着!ここまでで成都から約9時間くらいかかりました。

その後はさらに乗り合いバンで日隆鎮へ。

ちなみに乗り合いバンの中で今後のルートの同行者を募りました。

乗り合いバン&宿でなんとか僕ら以外の四人と今後のルートをともにすることが決定(全て同行者の中国人であるかんくんが調整)

小金 日隆鎮 車

こちらはあとあとの写真ですが、同行者はこの写真に写っている中国人の姉妹二人と中年夫婦でした。

中国旅 同行者

かんくんありがとう!

ちなみに宿は日隆鎮のここに泊まりました。(宿名不明)

日隆鎮 安宿

日隆鎮 安宿 部屋

二人で50元。部屋も清潔で良かった。(あくまで中国レベルなのであしからず)。一応、ホットシャワーも出ましたよ!

あとここのおばちゃんが優しくて親切で良かった!

さらに夕食と朝食もつけることができてこれがすごく美味しかった!

中国 食事

日隆鎮に着いた頃は曇っていて、その後は雨が降ってきたりとあんまり天候に恵まれてないなと思ってましたが、夕方には晴れ間が。

四姑娘山 標識

海外では結構晴れ男です。

おかげさまで少し散歩。

標高3200mなので寒いです。日本の夏が信じられません。ヒートテックとウルトラライトダウンとモンベルのゴアテックスのジャケット着ても寒い。

四姑娘山 夕暮れ

おかげで四姑娘山の夕陽に染まる風景を撮影できました。

チャン族 結婚式

さらに散歩してたらたまたまアバ・チベット族(この辺りの少数民族)の結婚式が!

ラッキー!

明日は朝早くから四姑娘山をトレッキングなので早めに就寝です。

次回の記事は下記をどうぞ

まさに中国の上高地!四姑娘山に行ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください