この場所だけは押さえたい!東京のおすすめ桜撮影スポットまとめ!

こんにちは、@ゆーせーです。

いよいよ都内も桜が咲き始めましたね!

というわけで今回は東京のおすすめ桜撮影スポットまとめ!

東京の桜撮影スポットといえばもちろんいろいろあるのですが、東京ならではの風景として東京タワーやスカイツリーと絡ませることができるのが東京ならではの桜撮影!

あとはしだれ桜が有名な六義園もおすすめ。

東京の桜が満開になるのは毎年だいたい3月下旬から4月の初旬。

年によっては満開になっても雨ですぐに散ってしまうことも多い桜。

さて今年はいったいどんな桜が観れるのでしょうか?

というわけでご紹介します!

2019年の満開は早い!

2019年の都内の桜の開花は平年の3月26日より5日早い3月21日でした。

今週末から目黒川や六義園などでは見頃を迎えると予想され、例年よりも満開も早いですね。

特に今週末は都内は天気も良く桜を撮影しに行くには打って付けですね!

。。。というか既に満開なところもちらほら。

桜満開になるの早すぎでしょ!!(´・ω・`)

仕事場が都内ではないので、なかなか平日に都内まで写真撮影行けないのが辛い今日この頃です。

それでも週末や外出ついでに撮影しに行こうと考えています。

週末は穏やかな空となり、青空のもとお花見を楽しめそうですしね!

六義園

六義園

ここからは自分が撮影したことのある都内の桜の名所の紹介です!

六義園といえば有名なのがしだれ桜です。

都内で屈指の有名スポットなので昼間はどうしたって人が入ってしまいます。

撮影するなら昼間でなくライトアップを選択するのがポイントです。特に閉園ギリギリが一番ベストなタイミング。夜21時まで粘りましょう。そこはカメラマンだけの世界になります(笑)

六義園 第二枝垂れ桜

ちなみに六義園にはもう一本しだれ桜があり、第二しだれ桜と呼ばれています。こちらはなぜかライトアップの色が半分ずつ別れており、これはこれで斬新で美しいです。

六義園は庭園も素敵ですし、これで入園料が300円とか安すぎです。

ただ、自分が訪れた時には満開の表示にも関わらず既に散り始めでした。今年もし行けるとしたらピーク時にもう一度チャレンジしたいです。

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵も東京で桜を撮影するなら押さえて置かなければならないド定番スポットです。

こちらは完璧な見頃で来れたのですが、天気が悪すぎました。しかも連日悪く、天気が良くなる頃には見頃は過ぎていた(笑)

朝5時の早朝に一度トライしたのですが、結局曇りという結果に。。。

桜 千鳥ヶ淵

桜は咲いているのですが。。。

千鳥ヶ淵 桜 ライトアップ

ただ曇っていても雨は降っていませんでした。ここも桜が開花している間はライトアップもあるので夜に再チャレンジ。だって夜なら曇りの日でもある程度はごまかせるので天気が悪くても撮影OKですからね。

千鳥ヶ淵も大変混雑していて、定番の撮影スポットは入場規制+時間交代制でおちおち三脚も立てられずVR付きの望遠ズームで数撮影して当てる戦法で望みました。

結果的には数枚使える写真があってなんとかなりました(笑)

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II購入!!これで風景もポートレートもばっちり!

千鳥ヶ淵 桜 リフレクション

ライトアップと満開の桜とリフレクション、そして東京タワー。

とても素敵な場所です。ここは皇居の北西側にあるお堀です。

スカイツリーの河津桜

時期は2月末が見頃なので少し早いのですが、スカイツリーの前にある河津桜もとても素敵です。(3月だとすでに散っています。あしからず)

屈んで望遠レンズで撮影すれば圧縮効果でスカイツリーと河津桜の共演ができます。

河津桜は伊豆の河津桜がどうしても有名ですが、実は都内でもボチボチ植えてあったりします。

一足早いお花見!伊豆の河津桜まつりに行ってきた。

実は自分はソメイヨシノより花が大きくピンク色も濃いので写真映えすることから大好きな桜です。

目黒川

こちらは今までも何回か桜の撮影に行っている目黒川!東京の定番お花見スポットとして有名ですね。最近はスターバックスリザーブロースタリーもできて、今東京でもっともホットなスポットと言っても過言ではないかも。

この川は川幅が狭いので桜の時期は桜だらけという体験を味わえます。桜がせり出してるんですよね。

最近は冬にライトアップを行うなど話題も豊富ですね。毎年行きたくなる場所です。

増上寺

ここからは自分が撮影したい都内の桜の名所の紹介です。

せっかくの桜!そしてせっかく関東圏にいるので東京っぽさも出したい!

というわけで東京の名所を絡めた撮影を検討しています。となればやはり東京タワー!

個人的には東京スカイツリーよりも東京タワーのほうがフォルムが好きです。鉄骨の無骨さがかっこいい。

そして東京タワー×お寺×桜というまさしく日本!をイメージさせるような最強コラボの撮影が出来る場所はないかと考えていたところありました、芝公園にある増上寺!

ここは日本人からしたらトンデモ映画ですが、世界的にはヒットした「ウルヴァリン:SAMURAI」のロケ地としても有名です。

このあたりは上野や浅草も近いので近隣の桜撮影スポットにもアクセスいいのもポイントです。

隅田公園

東京スカイツリーよりも東京タワーのほうが好きとか言っておきながらもやはり気になるのが東京スカイツリーです。

なんて言ったって世界で一番高いタワーですからね、嫌でも目立ちます笑

そんな東京スカイツリーは隅田川と絡めて遠景から広角撮影したい!

上の参考写真よりももう少し、引き気味で撮影したらいい感じになるのではと思っています。

さらにこの付近には別名「うんこビル」というとてつもない名前(笑)が付いているスーパードライホールなどの奇抜な建築も多いのでその辺りも絡めて撮影したい!

都内桜撮影のポイント〜なるべく早朝の撮影が肝心!〜

河津桜 満開

最後になりましたが、簡単に都内における桜の撮影のポイントのお話。

桜は日本の心と呼ばれるくらい皆大好きですよね。

そのため桜開花シーズンは普段から混んでいる都内のスポットが更に混みます。それはもうとんでもないです。

ですので、桜をクローズアップで撮る人以外はなるべく早朝に撮影することをオススメします。

早朝撮影ならば広角で撮影しても人が入るリスクも少ないですし、風景写真は早朝の日差しのほうが陰影が出て映えます。

なにより移動も混雑しないのでスムーズです。早朝起きるのはキツイですが、まさしく早起きは三文の得です!始発で向かいましょう!

東京は人が多すぎてなかなか写真撮るには忙しい場所ですが、だからこそ東京ならではの風景も撮れるはずです。

もっともっと追求していきたいです!