日本のゲストハウスと海外のゲストハウスの違い。日本の事情と海外の事情。

こんにちは、ゆーせーです。

日本のゲストハウスと海外のゲストハウスは何が違うのか?それとも一緒なのか?

これってけっこう気になる人が多いのではないでしょうか?

海外のゲストハウスは以前から泊まっていましたがこの一年で国内のゲストハウスにも宿泊する機会が増えたのでそこから感じたことを価格、快適性、設備から書いてみようと思います。

ちなみにゲストハウスに関する記事は以下をどうぞ☆

JR熊本駅徒歩1分でビジネスホテル並の利便性。 ハイブリッド型ホテル「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」がおしゃれで安い!

価格は大体において日本が高い

まあこれは日本の物価考えれば当たり前ですね。先進国に泊まらない限りは日本の方がだいたい高いです。

海外であればタイなら約1000円位あればシングルルームが余裕で借りられます。インドなら約500円あれば充分でしょう。

でも日本だと2000円だしても満喫かドミトリーが限界です。

快適性は間違いなく日本!!

これはどちらかというと僕が日本人だから感じるのかもしれません。

日本のゲストハウスって基本的にはあまり同じゲストハウスに泊まっている方に干渉しないし、ちゃんとみんな自分の時間を持てている気がします。

でも海外のゲストハウスって他の泊まっている方に興味津々だし、ゲストハウスによってはバーが併設されていたり夜中までどんちゃん騒ぎしているのも多々。。。。

まあ好き嫌いがわかれますね!!

ただこの辺りは最近できてきているゲストハウスによっては違います。ゲストハウスの雰囲気にもよるかもしれませんね!

設備ももちろん日本!

これも当然ですね!!日本ならゲストハウスによっては温泉付きとかまであります。でも海外のゲストハウスは水シャワーとかザラです(笑)

部屋にゴキブリ(しかもでかいやつ!!)がいたなんてことも何度かあります。

あとは水回りが汚いですね~、まあしょうがないですが。

あとは海外でも先進国はかなりきれいなゲストハウスが多いですね!!YH系のゲストハウスなら基本的に絶対きれいです!

以上がまとめです!!海外も日本もゲストハウスは一長一短!!でも僕はどちらも好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください