JR熊本駅徒歩1分でビジネスホテル並の利便性。 ハイブリッド型ホテル「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」がおしゃれで安い!

こんにちは、@ゆーせーです。

バックパッカーが趣味なので、高級なホテルも好きですが普通のビジネスホテルよりはゲストハウスや面白いホテルの方が好みです。

今回、たまたま熊本駅付近で宿泊する機会がありましてホテルを調べてみたのですが「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」というハイブリッド型ホテルがとても良かったのでご紹介します。

ハイブリッド型ホテル「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」とは

ハイブリッド型ホテル「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は熊本駅から徒歩2分の場所にある「次世代型のデザイナーズカプセルホテル」です。

出張者・旅行者のオアシスを作りたい」という想いのもと、「安さ」「便利さ」「寛ぎ」をコンセプトに企画されたハイブリッド型ホテルだそうで、超駅前立地の商業ビル1階ワンフロアのみを簡易宿泊所に用途変更しています。

ビジネスホテルよりも安いのにゲストハウスやカプセルホテルよりもおしゃれで他の人に左右されずにほっと寛げる空間になっています。

多彩な部屋タイプ

部屋タイプはシングル、ツインルームだけでなく4名、6名、8名、10名用の部屋があり大人数での宿泊にも対応しています。

このあたりはゲストハウスに近いですが、二段ベッドが並んだ空間がずっと続くので個人のプライベートは確保できます。

様々な部屋タイプに対応しているのでビジネスの出張から、家族や友達との旅行まで様々なシチュエーションに対応できます。

リーズナブルな値段

「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は大部屋ドミトリーなら1人一泊3000円から宿泊できるので一般的なビジネスホテルの約半額で宿泊可能です。

ゲストハウスやカプセルホテルではもっと安いタイプのものもありますが、清潔感に疑問符がつく場所が多いです。

しかし「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は2017年7月にオープンしたてなこともあり、自分が宿泊した印象として汚く感じた部分はありませんでした。



Booking.com

館内にバーラウンジ

大型熱帯魚がいる水槽があるアクアリウムバーで宿泊着のままアルコールを嗜むことができます。

ハイボールやモヒートなど種類が豊富でリーズナブル、女性バーテンダーがもてなしてくれます。

HOTEL THE GATE KUMAMOTOに宿泊して見た

それでは実際にHOTEL THE GATE KUMAMOTOに宿泊したので順番に見ていきましょう。

外観

まずは外観。注意して歩かないとこれホテル?って見間違うような外観です。

ホテルというよりは商業施設に近い外観(まあもともと商業ビルですからね。。。

HOTEL THE GATE KUMAMOTOにはコインランドリーもあるのですが、宿泊客以外でも利用できるように外にも看板がついていました。

コインランドリーの内部はこんな感じです。おしゃれ!!!

エントランス、バーラウンジ

まずは受付でチェックイン、ゲストハウスによくあるいい意味で適当な対応ではなくちゃんとビジネスホテルと同様のサービスをしてくれます。ビジネスユース用に領収書もちゃんときってくれます。

受付でチェックインを済ませると、アメニティが置いた箱があるのでそこから歯ブラシなどをとります。

その先にはすぐにアクアリウムバーが!

ホテルに宿泊しに来たのに、バーかイベントスペースにでも迷い込んだ雰囲気です。

アクアリウムバーは券売機でオーダーするスタイルです。ビール、ハイボール、モヒート、焼酎、ワイン、ソフトドリンクなどなど充実しています。

また、バーラウンジの付近にはソファーやフリースペースもあります。

フリースペースは瓶のアルコール類は持込料300円がかかりますが、缶ビールなどは無料で持込めます。

宿泊施設内が遮音性がなく、友人と話すのに気を使うので、このスペースで持込み宴会しても楽しそうです。

トイレ、シャワー

つづいてシャワーやトイレ、洗面台ですがどこも清潔でした。なぜかトイレには備え付けの液晶テレビがついています。

熊本の水道水は地下水を利用しているそうで、天然のミネラルウォーターのようなものだそうです。洗面台にはドライヤーも付属しています。

シャワースペースも男女別に分かれているので安心感があります。もちろん清潔です。

3000円のお値段でここまでクオリティ高くていいのかって感じです。

宿泊施設

宿泊スペースは3フロアほどに分かれていました。

寝室空間を「ザ・寝るだけ」空間として思い切ってプランニングし、全室に2段ベッドを配置。

1名用個室は逆向き2段ベッドを採用し、完全なプライバシーを確保しています。

こちらが一番大きなドミトリー部屋で10名用の部屋です。こちらに自分は宿泊しました。もちろん最安値です。

ロッカーは1人一つ充てがわれます。ハンガーや靴べらも完備しているのでビジネスユース、出張客にも安心です。

ロッカーの中にはスリッパ、タオル、寝室着などの寝具が入っていました。

各々のベッドはシングルでもドミトリーでも同じユニットなので、もちろん同じです。

ベッドはふかふかですぐに眠りにつくことができました。

各々のベッドにはAC電源とUSB電源がついているので寝ながら充電できます。

ちなみにHOTEL THE GATE KUMAMOTOにはボディケアルームもあり、予約すればマッサージもできます。

まとめ

ここまで見て来たようにHOTEL THE GATE KUMAMOTOは至れり尽くせりな設備です。

自分が感じたHOTEL THE GATE KUMAMOTOのメリット、デメリットは下記の通り。

メリット

  • ビジネスユースでも使えるほど清潔で綺麗
  • カプセルホテルなみの安さ
  • バーラウンジを併設

デメリット

  • 遮音性がない

デメリットは各部屋が明確に仕切られていないので遮音性がないという一点くらいです。

そのほかはメリットしか思い浮かびません。どちらかというとカプセルホテルやゲストハウスに近いホテルと感じましたが、普通にビジネス客でも利用していることに驚きました。

それも若者ではなく、中年のサラリーマンも普通に泊まっています。

そういった意味で幅広い層にリーチした新しいタイプのホテルだと思います。ぜひ熊本にとどまらず全国展開して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください