紅葉のライトアップ。滋賀県の教林坊へ行ってきた。

こんにちは、@ゆーせーです。

先日、下道だんがん往復で京都まで行ってきまして、ちらっとですが京都と滋賀の紅葉を撮ってきました。

その際に滋賀県近江八幡市の教林坊という仏教寺院が良かったのでご紹介します。

教林坊とは

教林坊は西暦605年、聖徳太子によって創建されたと伝わり、林に囲まれた地で教を説かれたことから「教林坊」と名づけられました。

また、毎年11月中旬から12月初旬にかけて紅葉ライトアップも開催されますし、秋の特別公開となり普段は土日祝日のみ拝観可ですが11月1日から12月15日までの毎日拝観可となります。

ライトアップの時間は17:30分から20:00分です(19:30分が最終入場)

教林坊へ行ってきた。

教林坊に着いたのは18時を回った頃でしたが、この時期はすでに真っ暗ですね。

ライトアップは17:30分からだったのでしっかりやっていました。

入園料は500円。

園内は思ったよりは狭く、普通に回っても30分もあれば十分です。思ったよりも時間を持て余した。

オススメは閉園間際

ちなみに園内は狭いのでどうしても構図の中に人が入ってしまいます。なので、撮影なら閉園間際がおススメ!

入園が19:30分までで閉園が20:00分までなのでその間の30分が撮影におススメです。

とても素晴らしい場所だったのでぜひ行ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください