僕がゴールデンウィークにフィリピンを旅する理由

こんにちは、ゆーせーです。

いよいよ5月1日で元号が変わりますね。平成から令和です。

自分はもちろん旅に出ます(笑)

今年のゴールデンウィークは10連休!今回はフィリピンに行ってきます!

今回はなぜ自分がフィリピンを旅するのか記事にしたいと思います。

東南アジアに残されたラストフロンティア(自分的に)

今までいろんな国を旅してきました。現在までで35カ国旅しています。

東南アジアもかなりいろんな国に行っており、離島を除くとフィリピンくらいしかもう旅する国がない。

というわけで、フィリピンは自分の中での東南アジアのラストフロンティアなわけです。

フィリピンを旅したら36カ国目となります。

たぶん、死ぬまでには70カ国くらい行けると思うけど、どこまでのばせるかも密かな楽しみです。

近場で面白そうな国

今年のゴールデンウィークに旅行される方なら誰でもご存知ですが、今年はめちゃくちゃ航空券高かった!

自分が調べた範囲でも今年のゴールデンウィークの航空券は例年の1.5倍から2倍くらいの感覚でした。

普段なら陸マイラーで貯めたマイルで特典航空券使ってどこかへ行くんですが、あいにく行きたい国々の特典航空券はどこもなかったので、スカイスキャナーで安い航空券をにらめっこして、LCCのセブパシフィックでフィリピンのマニラに向かうことにしました。

陸マイラーとは
陸マイラーとは文字通りなのですが、飛行機に乗らずに航空会社のマイレージを貯める人のことを指します。

空ではなく陸でマイレージを貯めるから陸マイラー

うん、その通りなんだけど少しかっこ悪い名前ですよね(笑)

【2019年版まとめ】ソラチカカードを使えば年間最大21万6000マイル貯まって年3回タダで海外に行ける!

フィリピンはスペイン、アメリカ、日本といろんな国々に支配されていた過去もあり、様々なカルチャーが混ざり合った国です。

今回はマニラを中心に旅しますが、セブ島やボラカイ島などいろんな離島があるので何度も行っても飽きなそうなのがゴールデンウィークの旅先に選んだ理由でもあります。

まあ写真を撮影するための旅なので今後もリゾートではなくてディープな旅先を選ぶと思いますが(笑)

平成最後の日と令和最初の日を海外で過ごすのも如何なものかというのはずっとあるのですが、まあそれもありだよねと割り切ることにしました。

フィリピンから帰国したら令和になっています!

新しいカメラのトライアル旅

今まで5年ほどニコンのカメラを使ってきましたが、今回よりソニーのαシリーズに全面切り替えしました。

一眼レフからミラーレスに切り替えたことで機材がかなり小さくて軽くなりました。

あとはオートフォーカスの追従具合が凄まじいです。画質自体はニコンとそんなに大差ないですが、旅先でのスナップ写真で劇的に被写体ブレやピントズレが減るのではないかと期待しています。

ソニーのα7Ⅲでどこまで自分が見たフィリピンを切り取れるのか?それも楽しみに旅してこようと思います。

というわけで、くれぐれも安全にフィリピンを旅してきます!

関連記事です。

ニコンからソニーに完全に切り替えましたが、唯一ニコンの神レンズであるAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDは残しています。なぜならソニーからは14mmから始まるf2.8のズームレンズがないからです。

神レンズ「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」があったらどんなに便利か紹介しようじゃないか。

昨年のゴールデンウィークはインドネシアに行きました。二年連続で東南アジアの島々を回ることになりましたね。

【まとめ】2018年のGW!インドネシア旅!

海外旅で旅写真や風景写真を撮影するノウハウをまとめています。本や映画、インターネット、テレビ番組、友人からの情報などいろんな情報から旅先を決めています。

【まとめ】旅写真・風景写真の撮り方(海外編)