天空の城ラピュタのモデル「ベンメリア」。そしてシェムリアップのナイトマーケット。

旅に出て五日目。今回は記事の内容が長いので二回に分割します。後半です。

前回の記事は下記をどうぞ

コーケー遺跡群とベンメリアのツアー。まさに遺跡の宝庫です。

20131229-_DSC0888

いよいよ宮崎駿のジブリ作品、天空の城ラピュタのモデルになったと言われるベンメリアに到着です。

コーケー遺跡郡は結構回っていたのでベンメリアに着いたのは14時くらいでした。

入り口からしてかなり荒廃していて驚きました。
20131229-_DSC1029

入り口の付近にはナーガも。ナーガとは蛇の神様です。海や水の守護神だそう。

ここのナーガはベンメリアの保存状態に比べてかなり状態が良いそう。実際カッコ良かった。
20131229-_DSC0897

さて肝心のベンメリアの内部。行く前はタ・プロームの大きくしたような遺跡かあるいはもう少し荒廃したような遺跡だろうと予想していました。

でも実際は全然違いました。

もはや人為的といっても過言ではないくらいに荒廃していました。

どうしてこうなってしまったんだろう。。。

かなり不思議だけれど問答無用で遺跡としてすごく綺麗でした。
20131229-_DSC0926

20131229-_DSC0931

20131229-_DSC0995
遺跡内には物乞いの子供が数多くいてその子どもたちも天空の城ラピュタのことを知っていました。

もちろん見たことはないのだろうけど観光客からチップを貰うためですね。

実際ガイドとしてはかなりしっかりしていて、ベンメリアは荒廃していてかなり危ないところもあるのですがすいすいと移動していました。

ベンメリアは本当に感動しました。ここに来れて良かったです。
20131229-_DSC1033

そしてベンメリアを堪能したあとは帰路へ。

宿に帰ったのがだいたい19時位でした。今回は10人でバンをチャーターしたので頭数で金額を割ったら一人14ドルくらいになりました。

激安です。帰ったあとはタケオゲストハウスでご飯を食べてつつ、そのあとはシェムリアップのナイトマーケットへ。

東南アジアの土産市場って感じでめっちゃ良かったです。
20131229-_DSC1051
土産もけっこうクオリティ高い。。。僕は海外に旅に出たら必ずマグネットを買うようにしてるのですが値段も安くて非常に良かった。

明日はいよいよカンボジアとタイの国境の世界遺産・プレアヴィヘアです。

タイとカンボジアの国境にある世界遺産。天空の遺跡「プリアヴィヘア」へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください