6月19日(火)~7月8日(日)で横浜の綱島にて写真展開催中!

コタキナバル丸一日散策。サバ州立モスクへ。

旅に出て10日目。残りはあと4日。そろそろ旅の終わりが近づいてきました。

前回の記事は下記をどうぞ

キナバル山登頂!!雲の上の世界。

この日は1日コタキナバルで過ごしました。というか動けない。。。キナバル登山したことで激しい筋肉痛に襲われました。

歩くのも辛いし、階段の昇り降りなんて毎回悲鳴を上げてしまいます。

唯一の救いはまだ筋肉痛が次の日に来たことくらいかなw

キナバル山登山をする方は翌日に予定を入れないことをオススメします。

20140103-_DSC1654

といいつつも少しは観光です。

宿はゲストハウスであるTropicana Lodgeを使っていたので、まずはそこから歩いて5分のシグナルヒル展望台へ。

ちなみにコタキナバルの安宿はこの周辺に固まっているので非常に探しやすいです。

Tropicana Lodgeは25RMでホットシャワーが出てクーラーと朝食付きのドミだったのでだいぶ快適でした。

シグナルヒル展望台もコタキナバルの全貌を見渡せるので非常にお勧めです。

ネットによれば夕方の展望台もすごく綺麗だったのですがあいにくの雨でした。

20140103-_DSC1657

そのあとはコタキナバルのフェリーポートであるジェッセルトンポイントへ。

ここから次の日に向かうブルネイ行きの船便を予約。

コタキナバルからブルネイの行き方としては船、飛行機、バスとあるのですが時間もあったしお金もかけたくないのでもちろん飛行機は却下。

船とバスは値段も変わらないし、バスのほうがちゃんとブルネイの都心に着くし便利だったのですが船で国境を越えるほうが珍しいので船を選択。

国をまたぐのってすごく好きです。

20140103-_DSC1668

そしてその後はサバ州立モスクへ。筋肉痛の足で歩いたら1時間位かかった。

モスク自体は1977年にできたかなり近代的なモスクでした。

20140103-_DSC1664

20140103-_DSC1666

モスク内部は宗教施設なので撮影禁止ですがかなり美しかったです。

本当はコタキナバルにあるもう一つのモスクである市立モスクの方にも行きたかったのですが時間がなかったのでパスしました。

その後は日本へエアメールを出したりデパートでおみやげを買ったりとだいぶまったりしていました。たまにはこんな日を旅程に入れないと疲れちゃいますよね。

次回の記事は下記をどうぞ

船でブルネイ入国。バンダル・スリ・ブガワンと夜の遊園地。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.