これでデータの復旧も安心!EaseUS Data Recovery Wizardを使ってみた!!

どうもこんにちは!ゆーせーです(・∀・)

写真が趣味の方にとっていつも頭痛のタネとなるのが写真データの管理だと思います。

特に昨今のデジタルカメラはどんどん高画素化していっているので、2000万画素以上とか普通です。

ということは一枚のデータ容量もそれだけ大きくなっていっているので、同じ容量のHDDであればより保存できる枚数が少なくなってしまいますね。

さらにさらにRAWなんかで撮っていると、JPEG(データサイズによりますがだいたい5MBくらい)に比べて1枚のデータが30MBとかになるので、1TBくらいのHDDだったらすぐに容量いっぱいになってしまう方も多いのではないでしょうか?

そしてそんな写真データ管理の際に気になるのが、写真データがトラブルで無くなることです。

HDDのトラブルなんて落下による物理的なダメージ以外にも、落雷による停電とか、老朽化、原因不明の消失などなどいくらでも考えられます。おー怖い。。。(o´Д`)=з

僕は自分のカメラやレンズよりも写真データの方が断然大事です。

なのでHDDを二台用意して、一台はバックアップ用にしています。

とはいえ、備えあれば憂いなしです。もしもデータが飛んだ際の対策は行っておいたほうがいいに越したことはありません。

今回、EaseUS様からデータ復旧ソフトのEaseUS Data Recovery Wizard(イーザス・データ · リカバリ · ウィザード)の記事提供依頼を受けたので、使用感をレビューしたいと思います。

参考 最高のデータ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard ProfessionalEaseUS公式サイト

データ復旧ソフトとか使ったことありませんので、わくわくドキドキです!!

データ復旧ソフトとは?

モデル データ復旧

データ復旧ソフトとはパソコン上で誤って削除してしまったファイル(画像データに限らない)を復元することができるソフトです。

大事なファイルなのにゴミ箱を空にしてしまったとか、なぜか保存したと思っていたデータが無くなってしまったとか、壊れていたとか皆さんも経験はないでしょうか?

そういったデータを復旧させることができるソフトです。

ただし復旧率は100%ではないようです。

復旧ソフトですがフリーソフトから有料のものまでいろんなものが出揃っています。あとはソフト以外に業者に頼む方法もあるようです。

しかし業者に頼むとデータ復旧の保証もないのに何十万円も取られることがざらにあるようです。。。

ただ個人であれば、何十万円も使ってデータ復旧にチャレンジするようなデータも少ないと思いますので、業者ではなくソフトで十分だと思います。

EaseUS(イーザス)とは?

EASEUS logo

EaseUS(イーザス)はデータ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として2004年に創設した会社です。現在は180カ国でビジネス展開しており、顧客の中にはDell、IBM、Microsoft、McAfee、HPなどもいるようで信頼できます。

参考 最高のデータ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard ProfessionalEaseUS公式サイト

なによりこういったデータ復旧とかって個人の大切なデータを扱うわけで、フリーソフトとかだといまいちその辺のセキュリティーは大丈夫か?とか心配してしまいますが、逆に有料(もちろん無料体験版はあります)で会社も信頼を置けるなら断然こちらの方が良さそうです。

さらに有料と言ってもたかだかプロフェッショナル版が8900円でずっと使えると考えたら安いものですね(o^^o)

返金保障やセキュリティ保護も謳っていてポイント高いです♫

さらにEaseUSはデータ復旧ソフト以外にもバックアップやスマホデータ復旧用のソフトもだしていて技術力の高さが伺えます。

実際に使ってみた。

th_20160213-_DSC7481

とはいえ、実際に使ってみないと良くわからないものです。

試しに写真をゴミ箱に捨てて、復旧してみましょう。

パンダ サンプル

今回は試すのはこの写真。この前の四川省で撮ってきたパンダが寝そべっている写真です。

あくまでサンプルなのでまったく大切な写真というわけではないです(笑)

ゴミ箱 空

ゴミ箱 空

この写真を意図的にゴミ箱に入れて、そのあとにゴミ箱を空にしました。

そしてEaseUSのEaseUS Data Recovery Wizardを使ってデータ復旧のチャレンジ!!

パソコン 復旧

まずはEaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードします。

EaseUS Data Recovery Wizard パスワード

そのあとにパスワードを要求されるので、入力します。

EaseUS Data Recovery Wizard サンプル

リカバリーするファイルの種類を選択します。この場合は写真データの普及なので画像を選択します。

th_スクリーンショット 2016-07-14 0.13.42

データを消失する前にどこに保存されていたのかを指定します。

th_スクリーンショット 2016-07-14 0.15.31

あとはEaseUS Data Recovery WizardがHDD内をスキャンしてくれます。

スキャンの時間はデータ量に依存すると思いますが、僕の場合は大体5分くらいで完了しました。

th_スクリーンショット 2016-07-14 0.21.36

見事今回のサンプルが発見できました!!

th_スクリーンショット 2016-07-14 0.22.06

リカバリー完了!!ご丁寧に復旧の喜びを各SNSでも共有できちゃいますwww

th_スクリーンショット 2016-07-14 0.23.33

思いの外、お手軽簡単にできて驚いちゃいました(๑´ڡ`๑)

実際に使う場面がありました。

この記事を書いてから2年ほど経ってついにEaseUS Data Recovery Wizard Professionalを本格的に使う日が訪れました。

というか正直言えば使いたくなかったです。心臓に悪いですからね。

しかし、今までカメラで撮影した画像データをPCに取り込む前に消失することはなくデータのバックアップを怠っていました。

事件があったのは旅先(インド)で撮影を開始してスケジュールの半ばを過ぎた頃です。

インドのスピティ谷を代表するチベット寺院。キーゴンパでの出来事でした。

【秘境】インドのスピティ谷を代表するチベット寺院。キーゴンパとは

自分は64GBのSDXCカードでバックアップを取らずに撮影していました。

ずっと、インド北部のチベット寺院を撮影していたのですが、そこのお坊さんから今度のカレンダーにお前の写真を使いたいからデータをくれないかと尋ねられました。

いつもだったらこういった申し出はお断りさせていただいているのですが(自分のデータがどのように使われるかわからないし、SDカードのカメラからの抜き差しはそれだけでデータ消失の危険があるため)、この場面では相手はお坊さんだったことや、ずっとこのチベット寺院に泊めていただいていたので感謝の意もあってデータを渡すことにしました。

データの送付は、日本に帰ったらメールで送ると伝えたのですが、チベット人にノートパソコンがあるのでそれに直接入れてくれと言われました。というかインドの秘境のチベット寺院でもノートパソコンあるんですね。

それならばと若干怖かったのですが、自分のカメラからSDカードを抜き、ノートパソコンに挿入して画像データを渡しました。

しかしその後にもう一度カメラにSDカードを挿入すると「このカメラでは写真データを再生できない」との文字が。。。

この時点でかなり恐怖ですね。もう一度、ラップトップにSDカードを挿入してみたのですが画像データを再生できなかったので、そのSDカードは日本に帰るまでそのままにして別のSDカードで帰国まで撮影しました(このとき初期化しなくて本当に良かった)

そして帰った後に、自分のPCでもう一度SDカードを再生しましたが、結果はこんな感じ。

まったくもって画像データが消失しておりますね。。。

この時点で俺の命がけで撮影した魂の画像データが消えた、、、とかなり意気消沈しましたが、最後の望みでデータ復旧ソフトを過去に取り上げたことを思い出し、EaseUS Data Recovery Wizard Professionalにすべてを賭けてみました。

最初、普通にスキャンしてもデータが復旧しなかったので、ディープデータスキャンしたところ見事に復活!

本当に一枚の欠損もなくすべての画像データが復活してくれました!

もし復活しなければもう一度撮影に行くことも考えなければならなかったので、大変助かりました。

そしてこの撮影でやはりデータのバックアップはとても大事であることを身をもって体験できました。ほんと、バックアップとっていないのにデータ消失とか恐怖でしかないです。。。

まとめ

最後にまとめです。

データ復旧ソフトですが、EaseUS様から話を頂く前は使ったこともなかったため、とっつきにくい印象がありました。

しかし実際使ってみると案外お手軽簡単に操作できて驚きました。かなり使いやすいです。

これならいざという時に使えそう。最近は地震も多いですし、やはり備えあれば憂いなしだと思います。

無料版も十分に使えますし、プロフェッショナル版も8900円はそんなに高くないです。

大事なデータはいくらお金を積んでも代替できない場合があります!

実際にインドでの事件を経て、EaseUS Data Recovery Wizardは最後の砦になってくれたし本当に命の恩人と言っても過言ではありません。

参考 最高のデータ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard ProfessionalEaseUS公式サイト

あと今回は画像データの復旧しかしてないですが、ドキュメント、動画、メール、圧縮ファイルなどなどなんでもござれで写真データ以外にも汎用性が高いのも特長です。

フリーランスの方や職場のデータのちょっとした復旧もやりやすいですね。

ぜひぜひ大切なデータにトラブルがあった場合に使ってみてください。以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください