6月19日(火)~7月8日(日)で横浜の綱島にて写真展開催中!

Mixhostの サービスでサーバー移転とドメイン変更を楽々完了!

こんにちは、@ゆーせーです。

ブログのリニューアルですがサーバー移転ドメイン変更がひとまず一通り完了したのでお知らせします。

ブログのリニューアルします!

今回、サーバー移転とドメイン変更するにあたってMixHostのWordPress移転代行サービスを利用して変更しました。いわゆる外注ってやつです。

なぜサーバー移転とドメイン変更をしたのか。

なぜ個人ブログなのに自力ではなく外注を選んだのか。そのあたりをご紹介します!

サーバー移転とドメイン変更の理由

そもそも、もともとはサーバー移転は考えておらずドメイン変更のみ実施したいとずっと考えていました。

理由は旧ドメインが実名だったのですよね笑

「広く浅くときどき深く」は写真と旅を中心とした雑記ブログなので実名のドメインはずっと内容とそぐわないと思っていました。

ただし、独自ドメインを使ってブログやっている方はご存知の通り、ドメインはグーグルの評価が深く影響します。

つまりグーグルでの検索順位ドメインの評価に影響します。

ドメインは現実で言えばブログの住所のようなものです。

読者は住所を頼りにブログを読みに来るので、検索エンジンのグーグルは評判の良いブログの住所を検索順位の上位にあげようとします。

つまり良いブログの住所はとてもグーグルに評価されます。

しかし新しい住所(ドメイン)を評判の良かったドメイン住所(ドメイン)と差し替えると、グーグルは新しいドメインを評価できず、検索順位が下がります。

結果として検索流入数も落ちます。

なのでずっとドメイン変更はできればやりたいのだけれど検索流入数が落ちるのであればやりたくないと思っていました。

しかし調べてみると旧ドメインから新しいドメインに「リダイレクト設定(自動転送設定)」すると二週間ほどでグーグルの評価が旧ドメインから新ドメインに移行することが分かりました。

最近のグーグルの検索評価基準も変わり検索流入数も落ちてきていたこともあり、ここらでテコ入れすることを決断。

ならドメインもこのタイミングで変えてやることにしました。

この時点ではサーバー移転は特に考えていませんでした。

ただ、ドメイン変更を調べているうちにふとした拍子でサーバー移転も調べてみました。

というのもさくらインターネットのサーバーをずっと使っていたのですが、サーバーのレスポンスが遅いと常日頃思っていました。

そしたら最近評判の良いMixHostというレンタルサーバーがあることが判明しました。

月額利用料金もWordPress御用達のエックスサーバーよりも安いし、サーバーがSSDなのでサイトレスポンスも速そう。

というわけでこのサーバーに移転することも検討し始めました。



自分でやるか外注でやるか

サーバー移転とドメイン変更を検討し始めて悩んだのが、自力でやるか外注するか。

ぶっちゃけ自力でも頑張ればなんとかやれると思います。検索すればいくらでも情報でてきますから。

というかサーバー移転は一度やったこともあります。

ドメインキングからさくらインターネットにレンタルサーバーを変更するのに苦労したのでまとめ。

ただそれなりにでかくなった当ブログを自力でサーバー移転やドメイン変更すると、うまく移転できない場合はブログが機能しなくなります。

最悪、ブログのデータが飛ぶことも。。。

4年以上続けているブログのデータが飛ぶのはきつすぎる。。。

というわけで自力は避けたいと考えていたらMixHostに良いサービスがありました。というかこのサービスがあったからMixHostを選んだようなものです笑

その名も「WordPress移転代行サービス

WordPress移転代行サービス詳細

対象:他社サーバーで独自ドメインを使用してWordPressを運用しており、mixhostをご契約の上、移転を希望されるお客様
基本料金:1サイトにつき9,980円(税別)
所要日数:通常お申込み後5営業日以内に対応

なんと9,980円(税抜)でサーバー移転をプロが代行してくれます!

参考 WordPress移転代行サービスMixHost

この価格を高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、自分は4年以上頑張って書いているブログにかける値段としては破格と思いました。

ちなみにサーバー移転は外注すると10万円とか平気で見積もってくるのでかなり破格と思います。

また自分の場合はサーバー移転だけでなく無理を承知で旧ドメインからのリダイレクト設定もついでにやってくれない?と軽い気持ちで頼んでみました笑

なんとサーバー移転代金に込み込みでリダイレクト設定も特別にやってくるとのこと!

MixHostはめっちゃ対応力あります!神だ!神!

WordPress移転代行サービスを利用したサーバー移転とドメイン変更手順

まずはMixHostに登録

まずはMixHostにてサーバー登録する必要があります。

MixHostのサーバープランはいろいろありますが、大抵のブロガーならスタンダードプラン選んでおけば全く問題ないはずです。

スタンダードプランで3年契約で月額880円なのでお得かと思います。エックスサーバーより安いです。



ちなみにA8.netafb(アフィb)のアフィリエイトアカウントを持っていればセルフバックで契約すると3000円キャッシュバックされるのでお得です。

セルフバックとは

自分でアフィリエイト商品に申し込んでその報酬を稼ぐ方法です。セルフバックに申し込むには自分でブログを作成しアフィリエイトサイトに登録する必要があります。

しかし簡単なブログさえ持っていれば、誰でもセルフバックを受けることができます。

ちなみにセルフバックも含めて最安値でMixHostのレンタルサーバーを契約する方法を最後に書きましたので読んでみてください。



必要情報をメールで伝える

登録するとMixHostよりログイン情報(ユーザ名、パスワード)、FTP接続情報(ユーザ名、パスワード)など重要な情報がメールで送られてきます。

そしてログインページより下記ページにアクセスしてWordPress移転代行サービスを申し込みます。

参考 WordPress移転代行サービスMixHost

ただ自分の場合は事前にMixHostのサポートデスクに問合せていたので、そのまま必要情報を返信してくださいと伝えられました。

そして下記必要情報をメールで送信しました。

自分の場合は旧ドメインのリダイレクト設定もお願いしていたので、普通のサーバー移転よりも少し必要情報が多いです。

お金を支払う

必要情報を送るとサーバー移転可能か否かMixHost側で判断してくれます。

普通のWordpressブログなら特に問題なくOKです。

サーバー移転可能と判断されたら、管理画面よりお金を支払います。

支払いにはクレジットカード、PayPal、銀行振込が使えて使い勝手が良いです。なぜかmixiポイントも使えます。

サーバー移転してもらう

支払い完了しましたら、サーバー移転希望日にMixHost側でさらさらーっとサーバー移転してくれます。

自分は移転希望日を最短と記入したら次の日に実施してくれました。

しかし、さくらインターネット時代にFTPソフトを使ってWordpressを変なところに格納していたのが影響したのか一度エラーがでてしまい、追加で下記情報を入力するように伝えられました。

入力して返信するとその日の深夜にはサーバー移転が完了。

一度のエラーを出しましたが、特に追加料金などもなく丁寧に対応して頂けました。

動作確認用のURLで確認

サーバー移転後は確認通知が来るので、動作確認用のURLで確認です。

動作確認用のURLが送られてくるので問題ないことが確認できたらドメイン(僕の場合は新ドメイン)のネームサーバーを変更してサーバー移転完了です。

リダイレクト設定を頼む

サーバー移転後はリダイレクト設定をMixHostにお願いします。

しかしここでちょっとしたトラブルが発生

MixHostからは新ドメインのネームサーバーが変更できたらリダイレクト設定するので返信するように伝えられていたのでお伝えしたのですが、それまで丁寧に対応して頂いていたのにまったく返信が来なくなりました。

結局、リダイレクト設定が実施されたのは三日後。

この間、とてもヤキモキさせられました。

リダイレクト設定できないとグーグルの評価が受け継がれないですからね。。。

そのあと、別件で質問事項がありお伝えしたのですが返信は来ず。一体どうしてしまったのか。

こういったとき、電話応対があると便利なのですがMixHostはメール対応のみなのでとても疲れました。

ここまで完了できたらWordPressのログインIDを変更して完了です。

サーバー移転とドメイン実施後の影響

これだけの手順を踏んでサーバー移転とドメイン変更をお願いしましたが申し込みから手続きまで含めて一週間かかりませんでした。

そして移転料金も格安。

サーバー移転後のサイト流入数も若干下がるかと思いましたが変化はなくいい感じです。

サイトレスポンスもとても速くなりました。

MixHostのWordPress移転代行サービスのメリットデメリット

総合的にMixHostのWordPress移転代行サービスの評価をします。

まずメリット、デメリットは下記の通り

メリット

  • 初心者には面倒なサーバー移転やドメイン変更を外注できる
  • 格安で対応してくれる
  • 対応もそれなりに速い
  • サーバーも使い勝手が良い

デメリット

  • なんだかんだでお金がかかる
  • 電話応対がなく途中からなぜか対応がとても悪くなった
  • サーバーやブログ情報を他者に教えることになる。

総合的にMixHostでサーバー移転を外注するのはかなりありだと思いました。

初心者にとってサーバー移転やドメイン変更は何だかんだでとても大変です。

自分が以前やったときは丸一日以上かかりました。そして何時間もブログを止めてしまいました。

そのために使った時間や労力、そしてリスクを考えると9,980円はとても安いと思います。さらに遅いサーバーを使っている人は速いサーバーに変更できるわけですし。

途中のメール対応が明らかに遅くなったのは問題ですが、ちゃんとリダイレクト設定まで完遂してくれました。

またサーバー情報やブログ情報を教えるのはセキュリティ面から問題ですが、パスワードは変更すれば良いですし、今後のサーバーはMixHostでお世話になるので彼らにとってはブロガーは契約してくれてる限りずっと続くお客様です。わざわざ変なことをしてお客様を逃がすことはしないはずです。

というわけで、思ったより簡単にサーバー移転とドメイン変更できました(^^)

MixHostで最安値でサーバーを契約する方法

ちなみにMioxHostとサーバー契約するなら下記の方法を用と最安値で契約できます。

まずセルフバックを申し込むことで3000円戻って来ます。

さらに契約時にクーポンコードを入力することでMixHostと1年契約ですと50%オフになります。

下の画像がクーポンコード画面です。クーポンコードはぼかしてありますが、もちろんafb(アフィb)に登録すればみれます。

MixHostのスタンダードプラン一年契約ですと、年間で月額980円で年間で11760円かかりますが、6350円で契約できるので5000円以上もお得です。

トータルで8000円以上もお得になるのでやらなきゃ損です。まずはアフィリエイトサイトのafb(アフィb)に申し込むことをお勧めします。

カンファレンスバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.