メキシコシティのベニートフアレス国際空港のプライオリティパスで入れるラウンジまとめ!

こんにちは、ゆーせーです。

メキシコの死者の日に合わせて旅をした時に楽天プレミアムカードのプライオリティパスを利用してメキシコシティのラウンジを回ってきました!

プライオリティパスが無料!!海外によく行くなら楽天プレミアムカードの特典がお得すぎる!

今回はプライオリティパスで入れるメキシコシティのベニートフアレス国際空港のラウンジを紹介します。

ちなみに自分は陸マイラーでANAマイルを貯めて、マイルでANAの成田-メキシコシティ間の国際線を利用したので、ANAが就航しているベニート・フアレス国際空港の第一ターミナルのプライオリティパスで入れるラウンジを紹介します。

【2019年版まとめ】ソラチカカードを使えば年間最大21万6000マイル貯まって年3回タダで海外に行ける!

The Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)

まずは制限エリアの21ゲートの近くにあるThe Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)の紹介です。

24時間営業なので時間を気にせずに入ることができます。

中に入るとバーカウンターも設置されていてなかなかいい感じの雰囲気でした。

もちろん、バーカウンターでお酒の注文もできます。

食事もおにぎり、サンドイッチなどの軽食を中心にケーキやフルーツなどのデザートまで幅広くあって充実していました。

ソフトドリンクも缶でいっぱいあります。

無料で飲み食いし放題なのが空港ラウンジの良いところですね!

さらにグランドラウンジエリートではシャワーもお借りしました。

プライオリティパスを手に入れてからは、海外旅行の最後にラウンジのシャワーを利用してさっぱりしてから、飛行機に搭乗するのが楽しみで仕方ありませんw

旅行のあとの癒しになっています。

シャワーはまあ普通です。でも、メキシコシティの夜は冷えるので深夜出発のメキシコシティから成田のANA便ではとても嬉しい!

Loung19(ラウンジ19)

続いて制限エリアの19ゲートの近くにあるその名もズバリなLoung19(ラウンジ19)へ。

こちらも24時間営業です。

Loung19(ラウンジ19)とありますが、実質的には内装は違いますがThe Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)と一緒でした。(ラウンジは物理的に分かれています)

なので提供される食事やドリンク、サービスはまったく同じでした。というかANAもスポンサーになっているのか、おにぎりなどの和食も提供してくれます。

Loung19(ラウンジ19)は内装がSFチックで面白い!

ただし、シャワーはないのでもしシャワーを利用したいならThe Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)がオススメです。

Avianca(アビアンカラウンジ)

The Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)やLoung19(ラウンジ19)に比べて離れた場所にありますが、Avianca(アビアンカ・ラウンジ)というラウンジもプライオリティパスで入れるラウンジです。

場所は31ゲートの近くにあります。

このラウンジもちょっと近未来的っぽい内装が特徴です。

アビアンカラウンジはThe Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)に比べて軽食はあまり良くないです。

パンやスナックとシリアルくらいしかありませんでした。

しかしアルコールは充実しています!特に缶ビール類が充実!メキシコのスーパーなどでもあまり見ないような銘柄もいっぱい置いてました。

ただ、少し離れた場所にあるラウンジなのでわざわざ行く必要もないかなというのが印象です。

メキシコシティのベニートフアレス国際空港のプライオリティパスで入れるラウンジを利用するならThe Grand Lounge Elite(グランドラウンジエリート)やLoung19(ラウンジ19)がオススメ!

ちなみにベニートフアレス国際空港の第一ターミナルには他にもTerraza(テラッザ・ラウンジ)と呼ばれるラウンジもありますが、営業時間が13時から21時であるため、ANA国際線のメキシコシティから成田は深夜出発であることから利用できませんでした。残念!