アフリカのベストエアライン!エチオピア航空の国際線と国内線に乗ってみた!

こんにちは、ゆーせーです。

年末年始にエチオピアを旅行してきました!

その際に日本からエチオピアに向かうのに利用したのがエチオピア航空です。

エチオピアを旅行する際にエチオピア航空を利用する最大の利点はエチオピア国内の国内線が割引料金(半額以上の割引!)で利用できること。

条件はエチオピアに入出国する際のどちらかでエチオピア航空の国際線を利用すればOK!

どちらかで利用すれば良いのがミソで、入国はエチオピア航空で出国はルフトハンザでドイツへなんてこともできます。自分は実際にやりましたw

ちなみに実際にどれくらい安くなるかというと下記のとおりです。

【エチオピア国内線参考片道運賃】2018/8月現在

区間HクラスGクラス
エチオピア・ブル日本円エチオピア・ブル日本円
アディスアベバ→アクスム16896900617525100
アディスアベバ→バハルダール10534300448218300
アディスアベバ→ゴンダール12435100487319800
アディスアベバ→ラリベラ10934500460618800
アディスアベバ→メケレ14856100428117400
アディスアベバ→アルバミンチ11134600337113700
ラリベラ→アクスム776320023339500
ラリベラ→ゴンダール615250018387500

Hクラスというのが割引運賃で、Gクラスが正規運賃となりますので、ガチで半額以上の割引となります。

エチオピア国内を旅するならエチオピア航空を国際線で利用するのがお得に旅するキーポイントになるんです!

国内線を割引価格で利用するにはエチオピア航空のホームページ、日本国内の代理店、エチオピア国内のエチオピア航空のカウンターなど、どれでもOKです。

自分はエチオピア航空のホームページを利用しました。

参考 エチオピア航空予約エチオピア航空

日本代理店を利用するなら下記の代理店から予約できます。

参考 エチオピア航空日本代理店 GSA for Ethiopian

エチオピア航空はほかの航空会社と比較して安価な航空会社として有名ですし、スターアライアンスに加盟しているのでANAマイルも貯めることができます。

自分は普段は陸マイラーでANAマイルを貯めていますが、もちろん空を旅してマイルを貯められるならより良いに決まっています!

【2019年版まとめ】ソラチカカードを使えば年間最大21万6000マイル貯まって年3回タダで海外に行ける!

さらにエチオピア航空は1946年に運行を開始した歴史ある航空会社であり、日本就航路線では重大な事故を起こしていないので、安心感もあります。

さらに2017年にはスカイトラックスの4スター航空会社やアフリカベストエアラインにも認定されています。実は安全でクリーンな航空会社です。(ANAやJALは5スター)

エチオピアは法律で夜行バスが禁止されているので、国内での陸路での移動がめんどすぎます!なのでさっさと国内線を割引料金で利用するのがオススメ!

というわけでエチオピア旅行でエチオピア航空の国際線と国内線に搭乗したので搭乗記です!

国際線

エチオピア航空の国際線は行きは中国の上海からエチオピアのアディスアベバと帰りはアディスアベバからドイツのフランクフルト便で利用しました。

搭乗路線がイレギュラーですが、エチオピア航空は成田からアディスアベバ(ソウル経由)の直行便も飛ばしているので、エチオピア旅行される方はこの路線を利用する方が一番多いはず!

結論から先に言ってしまいますが、けっこうサービス良かった!

ちなみにもちろん国際線の長距離路線なのでビジネスクラスもあります。エチオピア航空ではShebaMilesという独自のマイレージプログラムがあるようです。

航空券はこんな感じ!なんだかエキゾチック!

座席

今回はエチオピア航空のエコノミークラスを利用しました。

飛行機のデザインや座席は特に航空会社ごとに特徴が出る点だと考えていますが、エチオピア航空はもうなんかめっちゃエキゾチックです!

シートの緑と黄色の配色がとってもワイルドな感じを醸し出しています。

ブランケットも独特な配色でエキゾチック。

人によっては気持ち悪い色とも捉えられかねない好き嫌いの分かれそうな配色ですが、自分は好きです。

エチオピア航空ということで中華系のLCCではないけど安い航空会社によくあるようなエコノミークラスの座席にディスプレイなしの座席かと思いきやなんとディスプレイついていました。

けっこう優等生!さすがはナショナルフラッグキャリア!4スター!

ただし、日本語対応の機内コンテンツは非常に少なくて、行きも帰りもずーっとアベンジャーズインフィニティウォーをBGMに流し続けました(笑)

【ネタバレあり】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー鑑賞!まさに映画的事件な作品!

ちなみに機内誌もちゃんとありました。

そしてなぜだか、上海からアディスアベバの便では黄色い靴下と歯ブラシのアメニティがエコノミークラスでも配られました。

あまりエコノミークラスでアメニティがもらえる話は聞いたことないので珍しいです。

エチオピアで出会った他の旅行者に聞いてもやはりもらったという方がいました。

ただし、アディスアベバからフランクフルトの便ではアメニティが配られことはありませんでした。上海便はたまたまだったんですかね?

ちなみに機内のトイレはほかの航空会社のトイレと一緒でした。まあそうですよね(笑)

機内食

機内食は下記のような感じです。

まずは上海からアディスアベバの機内食の二回分

そして、アディスアベバからフランクフルトの機内食です。

機内食の感想ですが、けっこう美味しかったです。アルコールもビールからワインまで一通り揃っており、ワインは小瓶のプラスチックボトルタイプをフルで提供してもらえました。

ちなみにこちらがエチオピア航空に搭乗するまえに乗った関空から上海のANA便の機内食!

エチオピア航空はそんなに日系航空会社の機内食と遜色ないのがわかると思います。

味もANAの機内食が特別美味しいとかそういうこともなかったです。

ちなみにアディスアベバからの入国はアライバルビザがおすすめです!

国内線

国内線はアディスアベバからラリベラ、ラリベラからアクスム、メケレからアディスアベバの計3回利用しました。

エチオピア国内の国内線はエチオピア航空が一社独占しているので、お世辞にもサービスが良くなかったのは残念でした。

というか、定時就航率が低すぎます。合計3便乗って、ぜんぶ平均1時間くらい遅延しました。定時就航率は驚異の0%です(笑)

今回もいつものようにバックパッカー旅なので、多少の遅延は自分は特に問題なかったですがツアー旅行者などはけっこう深刻な問題なのでは?

アディスアベバは首都で国際線も発着するので、大きな空港ですが、ラリベラ空港、アクスム空港などは国際線がなく、国内線の利用者も外国人しかいないので、だだっ広い空港にプロペラ機一機で到着というあまり考えられない光景が広がっています。

こんな感じです。なにもないです。

飛行機

飛行機ですが短距離路線ということもあり、アディスアベバからラリベラとラリベラからアクスムはプロペラ機のカナダのボンバルディアでした。

なんだろう、プロペラ機にロマンを感じてしまうのは自分だけではないはず(笑)

メケレからアディスアベバはボーイングのジェット機でしたが、この路線も便によってはプロペラ機があります。

ちなみに各空港はこんな感じです。

アディスアベバ空港

アディスアベバは首都なので、国際空港と国内線空港があります。

まずは国際空港

ちゃんと国際的です。

続いて、国内線空港。

ちょっとクオリティ落ちますがまずまずといった感じです。国際空港も国内線空港も中国資本でガッツリ工事していたので、数年後にはかなりきれいな空港に生まれ変わっているでしょう。

ちなみに国内線の空港の待機スペースにはスターアライアンスゴールドのラウンジがなにげにあります。

ラリベラ空港

ラリベラ空港は今回、旅行した場所でももっとも田舎だったこともありなにもありませんでした。

こんな感じで、だだっぴろい滑走路に自分たちが着陸したプロペラ機が1機だけでした。

預け荷物も自分でピックアップするスタイルです(笑)

ラリベラからアクスムに移動する際にこの空港を利用したときに停電で2回も電気が止まったのがなんか良い思い出ですw

アクスム空港

アクスム空港はラリベラ以上、メケレ以下の空港でした。

ターンテーブルから預け荷物がでてくるだけでもラリベラよりましです!(笑)

ラリベラからアクスムに移動中の機内の窓から見る景色は最高でした!

メケレ空港

メケレ空港はボーイングのジェット機が就航してるくらい大きかったです。

座席

プロペラ機は2席×2席でビジネスクラスなどはありませんでした。

もちろんディスプレイなどはなしです。搭乗しているのはほぼ外国人旅行者です。エチオピア人はあまり乗っていませんでした。

機内食

エチオピア航空の国内線はアディスアベバからラリベラとメケレからアディスアベバにおいて軽食がでました。

軽食といってもどちらの路線もメニューは一緒。マフィンとソフトドリンクでした。

このマフィンがなかなか美味しくて逆に驚きました!

ただしこのマフィンと包装紙の粘着力が強くて半分くらい持ってかれてしまうので注意!

搭乗した感想

実際に搭乗してみた感想として、想像していたよりもずっと快適だったというのが第一印象です。

エチオピアという勝手なイメージから国際線でも座席にディスプレイがついていないだとか、定時に就航しないとかネガティブなことがありえると考えていましたが、そんなことはなく、エコノミークラスでも十分なサービスでした。

そこら辺の中華系航空会社よりぜんぜん良いです。

なによりスターアライアンス加盟というのもいいですね!

今回はマイル使って飛んじゃいましたが、ふつうに航空券買えばANAマイル貯められます。

ただ、国内線に関しては搭乗した便が全て遅延(だいたい1時間くらい)するという点は良くなかったです。

エチオピア国内線はLCCがなく、エチオピア航空が一社独占なのであぐらをかいていますね。

とはいえ、エチオピア航空使えば国内線も大きな割引が効きますし、まあ良しとしましょう。

また、エチオピアの国内線は窓から見える景色が最高です!

エチオピアの荒野はアメリカのグランドキャニオンやモニュメントバレーのようなので、思わず機内の窓から写真をいっぱいとってしまいました。

エチオピア航空は飛行機好きなら一度は搭乗してみると面白いと思います!