AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR売却。君に悪いところはどこもなかったよ。

こんにちは。レンズ沼にどっぷりと浸っているゆーせーです(╹◡╹)

あれは遡ること約一年半ほど前でしょうか?満を辞してAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRを購入しました!旅行先で写真を撮るうえで望遠ズームってのはどうしても必要なレンズだったので。

近づけないけど撮りたいもの、動きモノ(動物、列車、飛行機など)に望遠レンズは真価を発揮しますよね!

僕が大三元F2.8ではなくAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED Vを購入した理由

それからずっと相棒として使ってきたのですが、この度売却するに至ったのでブログで報告します。

ただ売却するにあたり振り返るとAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRに悪いところはなかったです!

大三元ツモリたかったのです

自分はAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDとAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの大三元レンズを持っていたので、リーチかかっていました。

ついにNikonの大三元レンズ揃えました。

望遠域だけ小三元とかなんかカッコ悪い!どうして望遠なのに他の二つのレンズの方が大きくて存在感あるんだ!?

こんな不満が爆発してレンズ沼の神様が僕にAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRを売却して、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱを書い直しなさいと耳元で囁きました。

。。。冗談です(๑´ڡ`๑)笑

とはいえ、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱの方に書い直したのは本当です(・∀・)笑

f4は暗かったです

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR売却の理由は本当に単純で暗いからです。

旅先では暗いシチュエーションがいっぱいあります。建物の中とか天気が優れないとかいろいろあります。

そういったときにAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRだとどうしても心許なかったです。

その時はうまく撮れたと思っても帰って等倍で見たら写真がブレてたとかよくありました笑

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRのVRの効きもかなりいいのですがこれは致し方なし!

もちろんカメラ側がより高感度に強ければ撮りやすいですが、さらにレンズ側が明るいレンズだったらそれに越したことはないです。

f4までしか明るくできないレンズとf2.8まで明るくなるレンズだったら、やはりに後者の方が撮影範囲が広がるのは一目瞭然です。

軽いので持ち回しやすい

ただこのレンズに関しては悪いところはそれくらいで、サイズも重量もAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱに比べてかなり小さいし軽いので持ち回しは抜群です。

VRの手ぶれ補正も強力ですし、そういった意味では旅に持っていくのは最適!強力な旅の味方になってくれるはず!!

現代の写真作品は自分ではPCでのレタッチまで含めて写真は完成すると思ってるので、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRからAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱに買い換えるよりまずはPC周りに投資した方が幸せになれる気がしますd(^^*)

描写力に不満はない

描写力にも不満はなかったです。いろんなレビューサイトでも実験されてますが絞ればAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱに匹敵すると思います。

十分にいいレンズだと思います。

ただ究極の描写力を!ってなるとちょっぴり不安かなってくらいです。

まあこのあたりは突き詰めると単焦点に行き着くので、僕はいつになるのやら。。。笑

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRのオススメな使い方

ここで自分が一年半使ってみてこのレンズを使用するのに最適なシチュエーションを考えてみました^ ^

  • 晴れた日の野外
  • 荷物を少なくしたいような撮影主体でない旅行
  • 子供の運動会
  • スタジオ撮影

主に小さなお子さんがいて、あまり朝夕や夜に撮影されない方に最適かもしれません。お子さんのお遊戯会や運動会には非常に使いやすいと思います。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRはAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱに比べたら可愛いサイズなので周りにドン引きされないのは大きなメリットかもしれません笑

同様にスタジオ撮影でもモデルさんにドン引きされません笑

極端にボケを要求されるようなシチュエーションでなければスタジオは光量が調整できるので野外よりもレンズが扱いやすいです。

つまりは過酷な環境でレンズを酷使しないようなシチュエーションならばAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRの方がオススメです。

マップカメラの下取り購入を利用してみました!

レンズの価値はうまく買えば長く使ってもそんなに下がりません。というか買った値段より高くなることもあったり。。。笑

いつもはヤフオクでレンズを売却するのですが、今回はマップカメラの下取購入にトライしてみました♫

マップカメラの下取購入とは

自分の所有しているレンズを下取りでマップカメラに売却して欲しいレンズを手に入れる購入方法です。

購入者は下取りに出したレンズと欲しいレンズの差額のみで購入できます。

カメラの中古品を買うなら新宿のマップカメラ に行こう!安価に信頼の置けるカメラが購入できます。

ちなみにマップカメラさんはよく使っていまして、株主優待券を利用したお得な購入方法も記事にしています。

カメラ好き必見!マップカメラを運営しているシュッピンの株主優待券がお得!!

マップカメラの下取購入ですが、最初は身分証明書のコピーを添付しなければならなかったりと少し面倒ですが、一回取引してしまえば次回からは不要になるのでとっても便利だと感じました。身分証明書も保険証でもOKでした。

あとマップカメラで一回でも購入していれば下取3%買取金額アップのシールが貰えますが、これをとっておくと無期限で一回だけ買取金額3%アップになるので将来幸せになれるかもしれません♫

今回のAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRの売却ならこのシールがあるだけで3000円分くらい得しました^^

もうヤフオクよりもマップカメラで売買が主流かもしれません。最近のヤフオクはレンズの流通量が減ってる気がします。たぶんマップカメラにシェアを奪われてますw

一年半前にAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRをヤフオクで約11万円で購入しましたが、今回はマップカメラで10万4000円で売却できました。

つまり自分は約6000円でAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRをレンタルして使っていたのと一緒ですね♫

今回は下取購入でAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱに買い替えたのですが、一年半前当時のAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱの中古相場は今より4万円くらい高かったです(新型が発売される前だったので)。

なのでかなりお得に買い換えられたと思うし、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRを使ってたこともまったく後悔しておりません(笑)

レンズは最初に投資は必要でも、そのあとは買い換えを繰り返していけばそんなにお金はかからないです。

レンズが増えていかなければね(;´Д`)笑

タイミングをうまく掴んで上手にいいレンズを入手したいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください